• ハードディスク復旧専門・創業20年

    30分の無料診断で正確にお見積もり
    ご依頼後も、追加料金はありません

    お見積もり・ご相談
    もちろん0円
    復旧できなければ
    もちろん0円
    認識しないHDDも
    営業日で納品
    クリーン施設、専用装置
    自社ラボ完備

安心・納得して依頼できる物理障害専門の
HDD復旧サービス

ご依頼の9割以上が物理障害のため、機械的に故障したハードディスクからの復旧を専門として、多くの法人様、パソコン修理会社様にご利用いただいています。他社復旧不可案件もご相談ください。

HDDが認識しない

HDDにアクセスできないHDDにアクセスできない
OSが起動できなかったり、ディスクをクリックしても、データが見えない場合は、ハードディスクの読み込みエラー(不良セクター)が発生している可能性があります。作業日数目安:8~24時間
復旧費用目安:64,800~108,000円
HDDが認識しないHDDが認識しない
BIOSでディスクが見えない、外付けHDDを接続しても表示されない場合は、HDDの機械的な故障(物理障害)の可能性が高く、クリーンな環境での作業が必要です。作業日数目安:8~48時間
復旧費用目安:108,000円~216,000円
HDDから異音がするHDDから異音がする
電源を入れた時にHDDからカチカチと音が聞こえたら、機械的な故障(物理障害)でほぼ間違いありません。状態が悪らないよう、すぐに電源を切ってお問い合わせください。作業日数目安:12~48時間
復旧費用目安:108,000円~270,000円

01技術力

エンジニア経歴20年!
機械的に故障したHDDの復旧を、20年間毎日行っているエンジニアがお客様のハードディスクから大事なデータを復旧します。

技術力

ハードディスクの復旧は技術と経験で結果が大きく変わります。データ復旧用の最新ツールは大手であればどの会社も導入していますが、どれだけ使いこなせるかが復旧率に直結します。20年間ハードディスクと触れ合ってきたHDD専門の技術者は、ほとんどの症状を経験し、復旧してきています。最新ツールのマニュアルだけをみて復旧する場合と、熟練の技術者が最新のツールを併用するのでは、復旧結果に違いがでるであろうことは容易に想像できます。

HDDの物理障害

データ復旧はエンジニアで選ぶ時代

データ復旧はエンジニアで選ぶ時代
ハードディスクの故障率や耐年数など、メーカーが公開している情報もありますが、使用用途や頻度、環境によってハードディスクの寿命は大きく変わります。壊れやすい環境は高温多湿、電源のON/OFFが多かったり、逆に休まずにずっと稼働している場合も劣化しやすく、故障の原因になります。その他、少ない残り容量で使用し続ける場合も、データの読み書きが集中してしまうため、あまりよくありません。消耗品であることをご理解いただき、読み書きが遅い、変な音がする場合には、すぐにデータをバックアップしてください。

02スピード

通常依頼でも他社特急より早い!
お伝えした予定日時を超えた場合は、無料でキャンセル可能です。
緊急対応、当日納品もご相談ください。

スピード

データ復旧に必要な「技術」「設備」「環境」「ドナーパーツ」がすべて秋葉原駅徒歩1分のビルに揃っています。
受付申込み書類への記入も含めて、初期診断は約30分程度、すべて自社内作業ですから納品時、キャンセル時もすぐにお持ち帰りできます。

初期診断は約30分程度

ご依頼頂ければ、30秒後には復旧作業開始できます!

最短ばかりで信じられない。
本当はどれだけかかるの?
LIVEDATAの平均(年間)は、なんと
13.84時間
※HDD製品(NAS、サーバ含む)

03正確な見積り

安く見せない誠実なお見積り
費用のバラつき、○○円からという不透明な金額にお困りのお客様は弊社までご連絡下さい。正確で納得のいくお見積りをご案内します。

正確な見積り

LIVEDATAのHP案内、TEL、メールによるお問合せでは、HDDの容量、障害の内容から実際のご請求に限りなく近い復旧費用をご案内しています。
最初は高いと感じられるかもしれませんが、他社問い合わせ・お見積もりの後に再度ご確認ください。必ずご満足いただける費用です。

誠実なお見積り

HDD復旧の費用例(2TBまで最大25万円上限)

弊社では安心してご依頼頂くために、電話・メールの問合せ時、
復旧費用の上限を設定してご案内が可能です。

  • ご相談0円
  • 初期診断0円
  • 復旧不可なら0円

法人様も安心、
セキュリティ企業

個人・法人問わず、安心してご依頼頂けるよう、セキュリティに力を入れています。
外部委託無し、すべて自社作業

セキュリティ

その結果依頼される5人に1人が
「ご紹介またはリピーター」なんです。

※ 2015~2016上半期、一般お申し込みアンケートから

04サポート

顧客満足度91.79%!
社員全員が技術者であり、少ない情報からでも状況を正確にキャッチして最適のサービスをご案内します。セールスのようなしつこさもありません。

顧客満足度91.79%!

復旧サービスに対するご不明点、ご不安があればメールまたはフリーダイヤルにてご相談下さい。全力でサポートします。

相談無料!
24時間対応
0120-895-960

サポート

05障害と費用

障害別に復旧費用をご案内
モデル名(型番)や障害の内容を確認しておくと、スムーズにお見積りできます。不明な場合はお電話で弊社担当にご相談ください。

障害と費用

データ復旧の費用は障害内容ディスクの容量で決まります。重度の障害になればなるほど復旧費用は高額になります。またディスクのスペックが大きくなるほど作業ボリュームも増えますので、復旧費用が上がります。状態によって金額が異なるため、お電話でご相談いただくか、無料初期診断をご利用下さい。

Lv1軽度障害

ハードディスク自体に問題はなく、データコードの損傷による消失です。
データの復旧はアクセスできなくなったデータのコードにアクセスしてファイルを復旧しますので、
データコード自体が上書きされたり、完全に削除された場合はご依頼をいただいても復旧できないケースがあります。

軽度障害データ復旧費用:43,200円~

  • 論理障害はお客様自身で、データ復旧をお試しいただけます
  • Win/Mac/Linux に対応、ネットワーク形式も復旧できる
  • 高性能なデータ復旧ソフト「復旧天使」7,560円~
  • ソフトで復旧を試してみる

Lv2中度障害

ハードディスクの機械的な故障ではありますが、中度障害と言われるレベルでデータ復旧専門の
会社に依頼すれば、復旧の可能性は高い障害です。過度な通電や電源のON/OFFを繰り返すと
状態が悪化し、復旧不可能になる場合もあるので、作業を行う場合は慎重に行ってください。

起動しない場合やアクセスできない場合も、下記のように認識していれば高い確率でデータの復旧が可能です。

  • Windows
    ディスクの管理
    Windows ディスクの管理
  • Mac ディスク
    ユーティリティ
    Mac ディスクユーティリティ

中度障害データ復旧費用:64,800円~

Lv3重度障害

ハードディスクの機械的ダメージがひどく、復旧が困難な重度物理障害です。ほとんどの場合、
ハードディスクを分解して内部パーツの交換を複数回行い、時間をかけてデータを抽出するため、
復旧費用は高額になります。電源を入れると状態が悪化しますので、電源を入れずにご相談ください。

重度障害データ復旧費用:108,000円~
2TBまで、最大でも25万円(税別)

分かり易い誠実な報告

作業の内容を明確にしてお客様にご理解いただくために、簡単で分かり易い具体的な作業報告をしています。また、弊社エンジニアが納得(復旧不可またはこれ以上データを取れないと判断)するまで、10回以上のヘッド交換を行う場合もあります。このような作業と結果報告を行うのは弊社だけです。

分かり難い報告

  • 解析装置でうんぬん
  • 高度分析処置を行う
  • 磁性体剥離のため

他の復旧会社

分かり易い報告

  • ヘッド交換5回
  • イメージ取得99%以上
  • xls 30ファイルオープン

LIVEDATA

1. モーター(Motor)
モーター記録メディア(プラッタ)を回転させます。
モーター故障の対処方法
2. ヘッド(HEAD)
ヘッドデータの読み書きを行います。
ヘッド故障の対処方法
3. プラッタ(メディア)
プラッタデジタルデータが記録されます。
記録メディア(プラッター)
故障の対処方法

データはプラッタに保存される
写真やメールなどのデータ

4. 基板(PCB)
PCB電源供給、動作制御するための基板です。
PCB障害・制御チップ障害

06実績公開

ハードディスクの復旧実績公開
2009年から、合計2,000件以上の復旧実績を公開しています。
同モデル、同じ障害は復旧できる可能性があります、諦めずにご相談ください。

ハードディスク復旧実績