1件あたりの平均作業時間13.84時間

データ復旧サービス総合案内初期診断0円、完全成功報酬
24時間無料でお問合せに対応
技術者が直接電話で対応しますので、わかる範囲でご説明ください。20年の復旧経験から、正確な状況の把握とお見積り、復旧の可能性をご案内いたします。

平均作業日数2日のスピード復旧

ハードディスクも、サーバも6割が翌日結果報告
ハードディスクの重度物理障害や、数十本のディスクを搭載したサーバの復旧なども含めて、弊社の平均では翌日に作業結果(復旧の可否とデータリスト)をご報告しています。大手とは違い少人数で効率よく作業するため、余計なことはしません。経験と技術がありますので、復旧費用の見積もりも電話やメールでほとんど確定できます。ご依頼いただくと5分後には作業に入ります。ドナーパーツも5,000個以上、クリーン環境も完備している技術会社です。

スタッフ写真

依頼から納品までの時間表

データ復旧の流れは、お客様からお問合せを頂き、初期診断、お見積りを経て、データ復旧作業に取り掛かります。復旧作業が終わったあとの支払や納品方法、受取方法等によってHPの数字だけではわからない実際の時間軸をご案内致します。依頼する方法とメディアを選択いただくと、実際に復旧をご依頼いただいた場合の時間軸の例を見ることができます。

↓ 検討されている依頼方法とメディアを選択してください ↓

  • 窓口持込み持込みの例を選択
  • 郵送依頼郵送の例を選択
  • HDDの例を見るHDDの例を見る
  • NASの例を見るNASの例を見る
  • サーバの例を見るサーバの例を見る
  • USBメモリの例を見るUSBメモリの例を見る

SEAGATE ST2000DM001 2TB

メディア
SEAGATE ST2000DM001 2TB
障害内容
パソコン内蔵ハードディスクで認識しない。
すでに取り外している。
作業時間
9時間27分

1日目 15:21問い合わせの電話

問い合わせの電話

フリーダイヤルに入電。
「パソコンのハードで起動しない、BIOSでも認識していない。すでに取り外している状態で秋葉原にいるので持ち込んでもよいか?」との内容でした。
秋葉原の別のデータ復旧会社に診断で持ち込まれましたが、金額がかなり高額(50万程度)だったため、別の会社を探しているとのことでした。

1日目 15:30障害メディアの持込みと診断

障害メディアの持込みと診断

すぐにご来社いただき、ハードディスクの診断を開始。
磁気ヘッドの損傷とメディア(プラッタ)損傷を確認したため、悪化しないようにすぐに電源を切って、お客様に現在の状態と復旧作業内容、復旧費用をご案内しました。
ディスクが未分解の状態だっため、お見積りは1社目の約半額程度になりました。
ただ、それでも高額なため、検討するとのことでお持ち帰りいただきました。
診断・見積もりはもちろん無料です。

1日目 16:15再度問い合わせの電話

再度問い合わせの電話

先ほどの見積もり、もう少し安くできないか?とのお問合せをいただきましたが、復旧作業が難しいモデルのディスクであること、ディスクの状態から想定される復旧作業のボリュームから算出しているので、お値引きは難しい旨を正直にお伝えしました。

1日目 17:00再持込みと作業依頼

再持込みと作業依頼

「会社とも相談したが、やはり作業をお願いしたい」とのご連絡をいただき、障害メディアを再度お持込いただきました。
診断は終わっているので、すぐに復旧作業に取り掛かりました。

1日目 17:30ヘッド交換作業

実作業時間 30分

ヘッド交換作業

ディスクが認識しないためヘッド交換を実施した結果、ディスクの認識を確認。
全体イメージ取得作業を行いましたが、メディア損傷により、ヘッドの損傷を確認しました。2度目のヘッド交換を行い、再度ディスクの認識を確認しました。
19時となりましたので、引き続き翌日も作業を行います。

2日目 09:00イメージ取得作業

実作業時間 2時間

イメージ取得作業

引き続きイメージ取得作業を実施して、お客様のハードディスクのデータコードを抽出していきます。ほぼほぼ取り切りましたが、3度目のヘッド交換作業を行い、より完全に近づけるためにイメージ取得を継続して行います。
ヘッド交換は計3回実施して、全体99%以上のイメージ取得に成功しました。

2日目 10:40実データの復旧

実作業時間 3時間40分

実データの復旧

取得したイメージ(作成したクローンディスク)から、フォルダ単位のデータ復旧を行います。もともと使用していたフォルダ構造やファイル名の通りに復旧して、データを一時的に弊社のハードディスクにコピーします。
データの復旧は、データ量・ファイル数が多い場合に、より時間がかかります。

2日目 16:27復旧結果報告とリスト提出

実作業時間 9時間27分

復旧結果報告とリスト提出

復旧したデータをもとに、データリストの作成を行い、作業内容と共にお客様にご案内します。データリストを確認いただき、希望データが復旧されているかどうかをご確認いただきます。
今回は、491GBのデータが復旧されました。
xlsやjpgのランダム開封チェックでは、破損ファイルは見つかりませんでした。

3日目 09:53引き取り日程の連絡あり

引き取り日程の連絡あり

お客様から「本日の16時に窓口に引き取りに行く」との連絡を頂きました。
すぐにお客様のディスクに、復旧したデータの保存を開始しました。
復旧データのコピーは、通常お支払い後に開始しますが、お支払いを窓口で行うとのことでしたので、先行してデータのバックアップを行いました。

3日目 16:00お支払いとデータの引き取り

お支払いとデータの引き取り

ご依頼いただいてから3日目の16時に、窓口でお支払。復旧データの入った保存用ハードディスクと、障害ディスクを納品致しました。
作業自体は、営業時間計算で9時間27分。翌日には復旧結果をご報告しています。本件では引き取りが翌日になりましたが、お客様のご都合によっては当日納品も可能です。

Buffalo NAS

メディア
TeraStation 250GB x4 RAID5
障害内容
アクセスできなくなった。
E04のメッセージがでている。
作業時間
13時間30分

1日目 12:48問い合わせの電話

問い合わせの電話

フリーダイヤルに入電。
アクセスできなくなったので再起動したら、E04のメッセージがでて何もできなくなった。
強制的に電源をおとして、デユプリケーターでクローンの作成をしているが、急いでいるのでお願いしたいと考えている。

1日目 14:00障害メディアの持込みと診断

障害メディアの持込みと診断

テラステーション本体と、復旧データ保存用のHDDをお持込いただきました。
お客様側でデュプリケーターでイメージコピーを取った時にエラーはなかったということから、論理障害の固定費用:108,000円でご依頼いただきました。もし作業中に機械的なエラーが発生した場合は、作業中断・ご報告とさせていただきます。

1日目 14:30イメージ取得作業

実作業時間 30分

イメージ取得作業

4本のディスクに対して、同時にイメージの取得を開始しました。お客様のご申告通り、ハードディスクに機械的な損傷はなく、約3時間程度で100%取得完了しました。

1日目 17:30分析を開始

実作業時間 3時間

分析を開始

機械的な損傷はありませんでしたが、RAIDの構成に問題がありました。そのままではRAIDを構成できない程度に論理領域が損傷していたため、弊社でデータコードを修正、RAIDの再構築に成功しました。本日はここまでです。

2日目 09:00実データの復旧

実作業時間 5時間

実データの復旧

36万ファイル、378GBのデータを検出、弊社ハードディスクにいったんデータを保存します。復旧中にエラーが表示されるファイルがないかも確認。

2日目 16:55復旧結果報告とリスト提出

実作業時間 12時間55分

復旧結果報告とリスト提出

障害内容、復旧作業内容、復旧結果と一緒に、今回復旧できたデータのリストをメールで報告しました。すぐにご確認いただけたようで、正式の依頼を頂きました。
希望データがもしも復旧できていない場合は、キャンセルが可能です!

2日目 17:30復旧データのバックアップ

実作業時間 13時間30分

復旧データのバックアップ

ご依頼時に一緒にお預かりした外付けHDDに、復旧データの保存を開始しました。お引き取りは明日のお昼頃とのこと。準備しておまししております。

3日目 13:00お支払いとデータ納品

お支払いとデータ納品

窓口ご来社いただき、復旧データを確認。問題なく復旧されていることを確認してから、現金でのお支払いをいただき、復旧データと障害メディアであるTeraStationを納品致しました。

Win2008 Server

メディア
WinServer SAS 160GB x3
障害内容
計画停電でサーバーを停止した。
起動しない状態、データが最重要。
作業時間
6時間34分

1日目 12:07サーバーの持込み

サーバーの持込み

先日問合わせをして、信頼できそうだったのでとうことで、直接持込みいただきました。
電源周りやシステムボードの損傷の可能性もあるが、データを最優先に考えデータの復旧をご依頼いただきました。

1日目 12:49初期診断結果の報告

初期診断結果の報告

3本中、1本のディスクが異音・認識不可の状態。残りの2本から復旧作業は可能とご報告。1時間後には作業開始のご連絡を頂きました。

1日目 14:41復旧作業開始

復旧作業開始

3本中、2本に対してのイメージ取得作業を実施、仮想RAIDの構築、リビルド作業をおこない、もともとのボリュームの復旧に成功しました。

2日目 11:15復旧結果の報告

実作業時間 6時間34分

復旧結果の報告

復旧結果の報告を電話とメールで行う。復旧データは251GB、ランダム開封では破損ファイル等は確認できないことをご説明。すぐに手続きに入っていただけるとのこと。

2日目 14:06入金確認

入金確認

復旧費用をお振込みいただき、確認いたしました。すぐに復旧データのバックアップをすすめました。

2日目 18:14データ納品とサーバー返却

データ納品とサーバー返却

お客様窓口ご来社、復旧データを確認のうえ、すぐに持ち帰ってデータを取り込むとのこと。復旧作業ならびに納品完了です。

ELECOM MF-MSU3A08GHW 8GB

メディア
USBメモリー ELECOM MF-MSU3A08GHW 8GB
障害内容
ランプが点滅するだけでアクセス不可。
以前から修復が必要とメッセージが出ていた。
作業時間
3時間55分

1日目 14:01秋葉原へお持込

秋葉原へお持込

持込みいただいたUSBメモリーを確認。弊社HPに掲載している定額モデル(復旧実績を多数公開しているモデル)だっため、8GB固定の21,600円のお見積りを提出。すぐに作業依頼を頂きました。受付時間は約20分です。

1日目 14:20復旧作業の開始

復旧作業の開始

USBメモリーを分解し、中のチップを取り外して、専用の読込機にて分析を開始。エラー修正を行いながら、データの復旧作業を行いました。
約3.1GBのデータ復旧に成功。

1日目 18:15復旧作業結果の報告

実作業時間 3時間55分

復旧作業結果の報告

復旧作業完了、エクセル、ワード、pdfなどのランダムオープンチェックにて、問題なしを確認済み。データ量も少ないため、DVDにデータ保存完了。すぐに引き取りいただける状態です。

2日目 18:30お引き取りと納品

お引き取りと納品

2日目の午前中にメール連絡あり、2日目の18時過ぎに窓口現金支払い後、納品希望とのこと。
ご来社いただき、復旧データを窓口で確認。問題なし。
お支払い後、復旧データと障害USBメモリを納品しました。