サーバ復旧出張サービス日本全国どこでも訪問、
出張費無料
サーバーの構成と障害の内容をお知らせください。
NDA締結、記録メディアは買い取り頂ければ持ち出ししません。

出張サービスの特徴

LIVEDATAの出張サービスは全国どこでも伺い、現地でデータを復旧します。
出張費は無料のため、復旧できなかった場合は、作業費、交通費含め、一切の料金をいただきません。
そのため、お電話やメールでサーバーの障害状況を確認し、お見積りを確定してからの出張サービスとなります。
必要な情報を頂ければ、お見積りは30分程度です。

  • 出張費無料1
    出張費無料
    復旧できなければ0円
    日本全国、サーバーのデータ復旧に伺います。復旧できない場合、交通費含め費用は頂きません。
  • セキュリティ重視2
    法人や官公庁にうれしい
    セキュリティ重視
    訪問時に機密保持誓約書を提出します。作業に使用した記録メディアはすべて納品し、持ち帰りません。
  • 経験20年の熟練エンジニア3
    経験20年の熟練エンジニア
    が訪問、弊社代表も同行
    作業内容、再見積もり、書類等々は代表が同行しその場で判断、無駄な時間は取りません。
  • 電話見積もりが可能4
    現場作業経験が豊富だから
    電話見積もりが可能
    出張見積り無料の会社に依頼したが高くて断念、最初からやり直し!という無駄をなくしました。
  • 直るまでやります5
    直るまでやります。
    ご希望であれば物理障害まで
    お急ぎの場合、夜間休日含め直るまで現地で作業します。物理障害も希望があれば現地作業可能。
  • 他の会社には真似できない6
    他の会社には真似できない
    付加サービスがあります。
    障害状態や希望によって、起動できる状態の復旧にチャレンジ、オラクルDBにも完全対応しています。

サーバー障害のご相談、出張依頼、お見積もりなど、いずれも無料で承ります。

通話無料0120-010-887
24時間フリーダイヤル、メールフォームで受け付けています。

出張設備とサービスのご案内

RAIDやサーバーの復旧に対応するため、複数本のディスク接続が可能であり、
かつモニター、キーボードマウスが一体型の持ち運びができるスーパーコンピュータに、
最新のデータ復旧設備とツールを搭載したオリジナルの出張設備でお伺いいたします。
スペースと電源のみお借りできれば、高度な現地作業が可能です。

サーバーやRAIDを復旧できる合理的システムサーバーやRAIDを復旧できる合理的システム
Win、Mac、Linux関係なく、RAID構成の損傷や軽度のHDD障害まで対応でき、複雑な障害もその場でデータを復旧できるスーパーリカバリーシステムです。
最大8台のHDDが同時に作業可能最大8台のHDDが同時に作業可能
NAS、RAIDサーバーの復旧に特化しているので、複数のHDDを接続可能かつ取り外しが容易なステーで、SATA、SCSI、SASのHDD最大8台まで同時に復旧作業が可能です。
データ持ち出し厳禁に完全対応データ持ち出し厳禁に完全対応
復旧データはもちろん、復旧に使用した一時的なディスクや復旧システムのOSディスクまで、全ての記録媒体を現地納品しますので、データの持ち出しは完全にありません。(※買い取りとなります)
すぐにでも!どこにでも!持ち運べる専用装置すぐにでも!どこにでも!持ち運べる専用装置
サーバーの復旧はとにかく急ぎ、機動性が大事です。緊急の場合はお電話一本で30分後には出発可能、ラボ同様の設備と技術で、現地復旧を可能にします。

復旧率が低下する対応例一覧

データ復旧をご依頼いただく前にお客様でも復旧を試されるとは思いますが、対応によっては状態を悪化させ、
復旧率が低下してしまうケースがあります。
よくある対応例と注意点をご確認いただき、無理に作業する前に早めにご相談ください。

再起動を繰り返し行う

再起動を繰り返し行う
RAIDで構成されたシステムサーバーやNAS機器等の再起動を繰り返し行うと、自動でRAIDの再構築を行う場合があります。RAID情報の損傷により異常なステータスを引き継いだまま再構築が行われると、ハードディスク内のデータが損傷または削除される場合があります。

RAIDを再構築する

RAIDを再構築する
本来はシステムの稼働を維持する為のRAID構成やリビルドの機能ですが、故障ディスクを自動的に切り離せなかったり、ステータス異常になる場合があります。また、オフラインになったディスクを組み込んでRAIDの再構築をしたり、再設定を行うと、データが完全に書き換えられる場合があります。

メーカーに修理を依頼する

メーカーに修理を依頼する
メーカーやSIerに連絡をするのは当然ですが、対応に時間がかかることもしばしば。また、実際見てもらうと部品を交換するだけで、データについては諦めてくださいと言われる事もよくあります。データ復旧は特殊なサービスです。餅は餅屋へ、データ復旧はLIVEDATAまでご相談ください。

技術の無い会社に依頼する

技術の無い会社に依頼する
データ復旧サービスを提供している会社は多数あります。WEB検索から良さそうな所へ問い合わせても、ほとんどは「持ってきてください」という回答ばかり。また最近は成功報酬と表示しながら、復旧できない場合も作業費を請求されたとよく耳にします。費用やサービス内容はしっかりと確認して、後悔のない依頼を。

出張サービス実績紹介

セキュリティ面から現地作業を希望される企業様が増えています。
特に官公庁や大手企業からのご依頼が多く、
システムも大規模サーバーから一般的なNASなど多種多様な復旧に現地で対応しています。
一例として出張実績を紹介します。

千葉県 研究機関

Linkstation LS-QV4.0TL/R5
Linkstation
LS-QV4.0TL/R5

お問い合わせ内容

RAID5で運用、HDD1のエラーにより、故障発生。
故障直後はアクセスできたが、現在は管理ソフトではアクセスできるものの、実際のデータはフォルダが無いように見える。
LEDは通常、故障したHDD1だけ赤色になっている。

現地作業内容

10:00 ~
現着後、ディスク4本に対する診断とイメージングを開始。
13:00 ~
ディスクのログ、ドライブ情報から、HDD2が先に故障していることを確認。HDD1,3,4のイメージを利用して仮想的にRAIDの再構築を行い、データアクセスを確認。
14:00 ~
サンプルファイルを抽出し、データの整合性を確認。データのフルバックアップを開始。

データ量が多く、翌日バックアップ完了、引き取りにうかがいました。

LIVEDATAに
依頼した理由

千葉まで出張してくれることと、持ち出し禁止のため、作業で使用したディスクを買い取りできたこと、障害状況から出張費用を成功報酬で確定できたことからご依頼しました。

東京都 大手企業

Compaq/HP ML370
Compaq/HP
ML370

お問い合わせ内容

システムダウン、1台は以前に故障(赤ランプ点灯)していて、2台で運用中、もう1台に障害発生(赤点滅)。
C,D,Eの3パーティション、重要データはデータベースファイル。

現地作業内容

13:00 ~
現着後、確認したところ、ディスクは全部で4本。4本に対するイメージングを開始、Disk1は完全な物理障害により現地作業は不可の状態。Disk 0,2,3のイメージ取得。
16:00 ~
Disk0,2、Disk0,3に対する代替ディスクによりRAIDを仮想的に構築、データコードを比較した結果、Disk0,3+代替ディスクの構成でサンプルデータを抽出。
14:00 ~
全てのデータを別ディスクに保存して、退館。

LIVEDATAに
依頼した理由

他社は会社をみて足元を見ている感じで、金額のふり幅がすごかった。その点LIVEDATAさんは障害内容から費用を最初に決めてくれたので信用できると思って依頼した。

サーバー障害のご相談、出張依頼、お見積もりなど、いずれも無料で承ります。

通話無料0120-010-887
24時間フリーダイヤル、メールフォームで受け付けています。

法人様も安心、
セキュリティ企業

個人・法人問わず、安心してご依頼頂けるよう、セキュリティに力を入れています。
外部委託無し、すべて自社作業

セキュリティ

その結果依頼される5人に1人が
「ご紹介またはリピーター」なんです。

※ 2015~2016上半期、一般お申し込みアンケートから

出張サービスのご案内

出張対象 法人企業、官公庁、医療機関等
出張地域 日本全国
対象機器 HDD3台以上のサーバー、NAS、Storage機器
障害内容 RAID障害、システム障害等(削除等は非対応)
復旧費用 お見積り確定後、現地訪問。復旧不可の場合、出張費、作業費等は発生しません。

その他