データ復旧 HOME > ハードディスク復旧 > HDDの障害事例と対応方法 >

HDDが焦げ臭い

HDDが焦げ臭い

HDDが焦げ臭い

なんだか焦げ臭いぞ?変なにおいがするぞ?
原因はHDD内部の基板ショートなんてことも。
PCから異臭がしたら、まずは通電を停止。

パソコンを使用中にバチッっと音がしたり、発煙する場合があります。すぐに換気をして、それ以上電源を入れないでください。
ハードディスク復旧総合案内へ
NAS復旧・ファイルサーバー復旧総合案内へ
RAID復旧・法人システムサーバー復旧総合案内へ

HDDが焦げ臭い場合の対応・対処方法

過電圧や熱によって、ハードディスク基板上のチップが損傷する場合があります。損傷したチップを交換することによって動作可能になる場合もありますが、それ以降動かなくなる可能性もあります。同モデルでも内部パーツは様々であり、認識されない場合は無理に作業をせず、復旧業者にご依頼ください。

無料相談・お問合せをおこなう 無料初期診断を申し込む

注意事項の確認

ハードディスク自体の故障は物理障害となり、電源を入れ続けても状態が良くなることはありません。
保存されたデータが重要であれば、必要以上の作業を避け、ライブデータまでご連絡ください。
HDDの取出しなど、分解作業によってメーカー保証が受けられなくなる場合がありますのでご確認ください。

01. HDDを取り外して確認する

HDDを取り外して確認する

ディスクを取り外して裏側の基板を確認します。

取り外しが難しい場合はそのままデータ復旧をご依頼ください。

ノートパソコンの場合は、バッテリーを外してからハードディスクを取り外してください。

HDDを取り外すことによってメーカー保証が受けられなくなる場合があります。

ハードディスク復旧の詳細

基板が焼けてしまった場合は?

HDDの基板は、電源やデータなどを制御しているパーツとなります。

保存データに対しては影響が少ないため、復旧率の高い障害と言えます。

物理障害のデータ復旧は最短6時間で復旧が可能であり、復旧できなかった場合はキャンセルが可能です。

ハードディスクからのデータ復旧事例

LIVEDATAの復旧サービスなら

ライブデータでは、このような物理障害のハードディスクからのデータ復旧にも完全に対応しています。物理障害のデータ復旧は最短6時間で復旧が可能であり、復旧できなかった場合はキャンセルが可能です。

お問い合わせ・データ復旧サービスお申込み

わたくしたちLIVEDATAへのご質問、ご要望、取材依頼、ビジネス提携やトレーニングに関するお問い合わせなどがございましたら、以下よりお問い合わせください。またLIVEDATAデータ復旧サービスのお申し込みもこちらから受け付けております。

総合お問い合わせ データ復旧サービス、ソフトウェアのご質問や、パートナー締結、トレーニングなどLIVEDATAの事業内容に関するお問い合わせはこちら。

データ復旧サービスお申込み HDDやサーバ/RAID、Flash SSD、NASなど多様なメディアのデータ復旧お申し込みはこちらです。まずは無料初期診断をお試しください。