TeraStation 復旧サービスのご案内

  • NAS復旧・ RAID復旧専門企業だから可能な、同業者も認めるLIVEDATAの高次元NAS復旧サービス
  • Tera Station復旧
  • 熟練のNAS・RAID専門エンジニアがお答え致します。完全相談無料
  • 0120-010-887
  • 他社に依頼するなら直接LIVEDATAへ!
  • RAID崩壊
  • リビルドエラー
  • アクセス不能
  • ファームウェア破損
  • まずは今の状態を確認エラーメッセージ
  • NAS・TeraStation障害症状例
  • やってはイケナイ!
  • ここまでやりますLIVEDATAのNAS復旧
  • TerasTationシリーズ対応可能一覧
  • 無料相談お問い合わせへ~無料初期診断もOK~

他社とは違う?何もかもが違う。LIVEDATAのファイルサーバ復旧4大特徴

  • 最短当日復旧可能!業界最速の復旧スピード!
  • 平均90%の驚異!復旧成功率の高さ!
  • 支持されています!同業者からも依頼殺到!
  • 論理/物理障害別に2TBまでなら定額!

ご安心ください。初期診断時にお伺いする貴社のご希望データが取り出せなかったら場合、費用は一切発生致しません。

障害発生初期状態であればあるほど、復旧の可能性は高まります。もしバッファロー社NAS製品TeraStationシリーズやIODATA LANDISKシリーズなどファイルサーバーの復旧をお考えならば、早い段階でLIVEDATAまでお電話ください。また故障したシステムサーバーからの復旧もお任せください

TeraStationエラーメッセージを確認

障害発生時の対応で復旧率は大きく変化します!まずはTeraStationの状態を確認しましょう!

まずはお客様でTeraStationの状態を確認!

TeraStationPro前面液晶ディスプレイのエラーメッセージの種類
  • E04
  • エラーコード=E04
  • SYSTEM Error E04
    Can ' t Load Krnl!
  • ファームウェアが破損していることを表します。またハードディスクが故障している可能性の場合もE04が表示されます。
  • E00-02
  • エラーコード=E00~02
  • SYSTEM Error E00-02
    MPU No Responce
  • PCB基板が故障していることを表します。
  • E13
  • エラーコード=E13
  • RAID Error E13
    ARRAY xx Error
  • xx番のRAIDアレイ(=HDD)でエラーが発生している状態を表します。
  • E14
  • エラーコード=E14
  • RAID Array xx E14
    Can ' t Mount
  • xx番のRAIDアレイ(=HDD)がマウントできなかったことを表します。
  • E15
  • エラーコード=E15
  • HD xx Error E15
    Many Bad Sectors
  • xx番のRAIDアレイ(=HDD)の不良セクターが多発し、危険な領域に達していることを表します。
  • E22
  • エラーコード=E22
  • HD xx Error E22
    HD Can ' t Mount
  • xx番のRAIDアレイ(=HDD)のマウントに失敗した場合に表示されます。
  • E23
  • エラーコード=E23 / I11
  • HD xx Error E23
    HD xx Is Faulty
  • xx番のHDDが故障している時に表示されます。この状態では他のエラーメッセージも同時に表示される場合も多いです。

TeraStationPro前面液晶ディスプレイのエラーメッセージの種類

NAS・RAIDのお問合せは今すぐこちらから

慌てず、無理せず、落ち着いてLIVEDATAに無料相談ください

お電話での無料相談・お問合せ

NAS・RAID専用フリーダイヤル

0120-010-887

無料初期診断・NAS復旧依頼フォームへ

NAS復旧・RAID復旧専門企業のLIVEDATA

やってはイケナイ!NAS障害発生時NG4行動

確実にデータ復旧させるためにも以下の4行動は絶対にやってはいけません!

  • NG行動1.再起動の繰り返し

    テラステーションやLANDISKなどのRAIDで構成されたNASを再起動すると、自動でリビルドがかかる場合があります。RAID情報の損傷から異常なステータスになり、データが完全に損傷する場合があります。

  • NG行動2.リビルド作業

    通常RAID構成を修復するためのリビルド機能ですが、ディスクが壊れた状態で自動的に実行されない場合は、ハードディスクやテラステーション本体に不明なエラーや障害が発生している可能性があります。

  • NG行動3.HDD順番入れ替え

    LANDISKは、ハードディスク自体にもRAID構成情報を持っています。HDDの入れ替えを行うとディスクに保存されているRAID情報と整合性がとれず、最悪のケースでは初期化されてしまう可能性もあります。

  • NG行動4.障害HDDの別PCへの外部接続

    RAIDで構成されたHDDを1本だけ取り外しても、データにはアクセスできません。またNASはLinux系のファイルシステムのため、Windowsでは認識できず、ハードウェア的な損傷の場合は状態悪化の可能性があります。

現在TeraStationやLANDISKなどNasで発生している障害・症状を確認

次のような症状や状態でもご安心くださいLIVEDATAなら復旧が可能です!

  • 突然LANDISKへアクセスできなくなった!
  • LANDISKから「カチッ、カチッ」と異音発生!
  • 再起動してもアクセスができない!
  • 自分でリビルドをしてもエラーが直らない!
  • 自分でリビルドをしたが途中でエラー発生した!
  • スキャンやリビルドが終わらない!
  • ネットワークでLANDISKの認識ができない!
  • 2台以上のHDDで故障が発生!
  • 他社に依頼したが復旧不可と診断された!

ご注意ください!

メーカーへLANDISKなどのNAS修理を依頼すると、初期状態・新品状態で返却されるため、お客様のデータは失われます。
お客様の重要データを取り戻す・復旧させるにはRAID復旧技術の高い専門企業へ依頼するのが最も確実です。

実際にLIVEDATAへ持ち込まれた障害NASで復旧成功事例を確認!

症状例1突然TeraStationへアクセスできなくなった!

【障害発生NAS型番・シリーズ名:BUFFALO TeraStation TS-H1.0GL/R5】
障害が発生したRAID5構成のTeraStationをハードディスクの診断した結果、4本のディスク中1本に物理障害≪セクター不良≫が発生。メディア認識不可と断定。
【LIVEDATAでの復旧結果】
精度の高い初期診断で障害該当HDDでの不良セクターの発生個所を特定。高次元のイメージングをおこなった後にデータ復旧作業を開始。おおよそ4時間で作業を完了。

お客様ご希望データを100%の復旧に成功!

NASの障害事例、症状1

実際にLIVEDATAへ持ち込まれた障害NASで復旧成功事例を確認!

症状例2異音発生と共にアクセスできなくなった!

【障害発生NAS型番・シリーズ名:BUFFALO TeraStation HD-H0.6TGL/R5】
Terastationが全く認識せず、また異音が発生。4本のハードディスク(SP1604 160GB)を確認したところ、HDD3と4に障害を確認。3番目のハードディスクに不良セクターが、4番目のハードディスクにヘッド障害が発生していることが認められた。
【LIVEDATAでの復旧結果】
1、2番目からは100%の、3番目のハードディスクからは特殊なツールを用いて99%のイメージデータを抽出。また4番目のHDDでは正常なヘッドへの交換をおこない、99%以上のイメージデータの抽出。その後、RAIDの再構築をおこないデータの存在が確認しデータ復旧作業をおこなう。

お客様ご希望データを99%以上の復旧に成功!

NASの障害事例、症状2

NAS・RAIDのお問合せは今すぐこちらから

慌てず、無理せず、落ち着いてLIVEDATAに無料相談ください

お電話での無料相談・お問合せ

NAS・RAID専用フリーダイヤル

0120-010-887

無料初期診断・NAS復旧依頼フォームへ

NAS復旧・RAID復旧専門企業のLIVEDATA

ここまでやります!LIVEDATAのTeraStation復旧・NAS復旧

他社では真似のできない理由、お教え致します!

ここまでやります① 構成HDDが何本故障しても、どんなに難しい障害でも定額で作業対応致します!

他社の場合

hdd-array01

  • 【発生障害】
  • ・モーター障害
  • ・ヘッド障害
  • 【発生障害】
  • ・モーター障害
  • ・PCB基板障害
  • 【発生障害】
  • ・データエラー
  • ・モーター障害
  • ・メディア損傷
  • ・PCB基板障害
  • 【発生障害】
  • なし

作業に膨大な時間を要する為、採算が取れず復旧不可と判断するか、数百万単位にもなりかねない高額の請求をおこなわざるを得ない・・・

LIVEDATAの場合

hdd-array01

  • 【発生障害】
  • ・データエラー
  • ・モーター障害
  • メディア損傷
  • ・PCB基板障害
  • 【発生障害】
  • なし

2TBまでなら完全定額で、何本のHDDでもどんな難しい物理障害でも論理障害でも作業!

ここまでやります② 復旧できるデータが取り出せる可能性が残されている限り、作業をおこないます!

他社の場合

hdd-array01

  • 【HDD状態】
  • 正常
  • 【HDD状態】
  • 正常
  • 【HDD状態】
  • 重度のヘッド
    &プラッター
    障害発生
  • 【HDD状態】
  • 正常

他社の場合

ここに重要データ存在ヘッド交換して1度目の復旧トライ全データの50%復旧
さらにヘッド交換して2度目の復旧トライ残データの30%復旧
実はここにも重要データが存在作業をおこなわないので取り戻すことができなかったデータとして喪失
実はここにも重要データが存在作業をおこなわないので取り戻すことができなかったデータとして喪失

重度の物理障害の場合、データ復旧をおこなうために部品交換をおこなったとしても1度で全てのデータが取り戻せることはまずありません。復旧データ量を増やすには、複数回部品交換をおこない復旧トライする必要がありますが、その分、作業時間も交換部品費用もかさんでしまうため、大抵のデータ復旧業者は2~3回程度を目途に復旧終了をおこないます。

LIVEDATAの場合

hdd-array01

  • 【HDD状態】
  • 正常
  • 【HDD状態】
  • 正常
  • 【HDD状態】
  • 重度のヘッド
    &プラッター
    障害発生
  • 【HDD状態】
  • 正常

LIVEDATAの場合

ここに重要データ存在ヘッド交換して1度目の復旧トライ全データの50%復旧
さらにヘッド交換して2度目の復旧トライ残データの30%復旧
さらにヘッド交換して2度目の復旧トライ残データの15%復旧
実はここにも重要データが存在さらにヘッド交換して4度目の復旧トライ残データの10%復旧
実はここにも重要データが存在さらにヘッド交換して5度目の復旧トライ残データの5%復旧

経験豊富RAID専門
エンジニア
これ以上は何をしても
取り出せないと
判断するまで

復旧作業けます

NAS対応可能一覧

BUFFALOTeraStation 復元対応可能モデル例

■TeraStation PRO TS-HTGL/R5
TS-H0.3TGL/R5 0.3TB、TS-H1.0TGL/R5 1.0TB、TS-H1.6TGL/R5 1.6TB、
TS-H2.0TGL/R5 2.0TB、TS-H3.0TGL/R5 3.0TB、TS-H4.0TGL/R5 4.0TB、
TS-H6.0TGL/R5 6.0TB
■TeraStation PRO TS-RHTGL/R5
TS-RH1.0TGL/R5 1.0TB、TS-RH2.0TGL/R5 2.0TB、TS-RH3.0TGL/R5 3.0TB、TS-RH4.0TGL/R5 4.0TB
■その他TeraStation PROシリーズ
TS-8VHL/R6、TS-6VHL/R6、TS-QVHL/R6、TS-WVHL/R1など
■TeraStation TS-XL/R5
TS-X2.0TL/R5 2TB、TS-X4.0TL/R5 4TB、TS-X6.0TL/R5 6TB、TS-X8.0TL/R5 8TB
■TeraStation TS-TGL/R5
TS-0.3TGL/R5 0.3TB、TS-0.6TGL/R5 0.6TB、TS-1.0TGL/R5 1.0TB、TS-1.6TGL/R5 1.6TB、TS-2.0TGL/R5 2.0TB
■TeraStation HD-HTGL R5(銀色テラステーション)
HD-H0.6TGL/R5、HD-H1.0TGL/R5、HD-H1.6TGL/R5
■その他TeraStationシリーズ
TS-XHL/R6、TS-XEL/R5、TS-WXL/R1、TS-WXL/1D、TS-RXL/R5、TS-RVHL/R6など
■TeraStation WSSシリーズ
WS-6VL/R5、WS-QVL/R5、WS-WVL/R1、WS-RVL/R5など
■TeraStation WSシリーズ WS-QL/R5など

※その他掲載される以外のTeraStationやLinkStationにもデータ復旧対応しております。まずはご相談ください。

依頼前のご相談・初期診断

内容 所要時間 料金(税込)
依頼前ご相談・見積もり依頼 お電話 即答 0円
メール 即日~翌日
ハードディスクの初期診断・初期調査 お持込 120分程度
ご郵送 24時間

* 初期診断お持込時の所要時間は論理障害を除きます。

NAS・TeraStation 復旧サービス正式ご依頼時の料金(論理障害)

NASの発生症状の殆どはRAID崩壊など論理障害!まずは弊社に無料相談ください!

障害内容 復元時間
TeraStationなどのRAID崩壊、ファームウェア障害
突然アクセスできなくなった、ネットワークエラーなど ※1
最短当日

HDD容量 メーカー 料金(税込)
2TBまでTeraStation,linkstation,LANDISK TERA,
TERAGATE,Ethernet Diskなど
定額 108,000円 ※2
その他その他容量、暗号化モデルお問い合わせください

※1. システムを構成する全てのディスクに物理障害が確認されなかった場合に限ります。
※2. 2本以上4本までのHDDで構成されているRAID0,RAID1,RAID10,RAID5に限ります。

* 他社又はお客様側で一回以上分解作業されたTeraStation などNAS搭載HDDの復旧は、別途お見積もりとなります。

NAS・TeraStation 復旧サービス正式ご依頼時の料金(物理障害、論理障害)

同業者からも依頼が殺到中!驚異的なNAS修復のスピードと復旧技術!

障害内容 復元時間
データ削除、ヘッド障害、リビルドエラー、不良セクター
基板焦げ、モーター不良、プラッタ損傷など(内蔵HDD)
最短8時間

2TBまでならどんなに難易度の高い物理障害でもHDDに何本障害が発生しても定額!
HDD容量 メーカー 料金(税込)
2TBまでTeraStation,linkstation,LANDISK TERA,
TERAGATE,Ethernet Diskなど
定額 183,600円 ※1
その他その他容量、暗号化モデルお問い合わせください

※1. 4本HDD構成のRAID5/RAID0に限ります。

* 暗号化されたNAS製品の復元は、別途お見積もりが必要です。
* ディスク単体のLAN接続のディスクは、ネットワークディスク製品の扱いとなります。
* 他社又はお客様側で一回以上分解作業されたTeraStationなどNAS搭載ハードディスク 復旧は、別途お見積もりとなります。
* データ復元費用、復元時間の報告を致しますので、その後、データ復旧作業を正式にご依頼ください。

「出張サービスのご案内」LIVEDATAが直接、御社へ伺い復旧作業を致します「東京23区の法人限定」
RAID・サーバ機器の故障でお困りの企業様、LIVEDATAにお任せください!御社へ伺いその場で診断・データ復旧致します!

注意事項

NAS・RAIDのお問合せは今すぐこちらから

慌てず、無理せず、落ち着いてLIVEDATAに無料相談ください

お電話での無料相談・お問合せ

NAS・RAID専用フリーダイヤル

0120-010-887

無料初期診断・NAS復旧依頼フォームへ

NAS復旧・RAID復旧専門企業のLIVEDATA