データ復旧 HOME > データ復旧サービス総合案内 > お問い合わせ前のチェックポイント

データ復旧について~障害メディアからデータ、取り戻します~

お問い合わせ時に迷わないための7つのチェックポイント

電話で問い合わせをしてみたものの、状況がうまく伝わらない...。
これだけ分かれば大丈夫。おさえるべき、7つのチェックポイント!

トラブル発生時は誰でも焦るもの。状況がわからないまま問合せをしてもなかなか伝わらなかったり、適切な回答をもらえない事もあります

特別な知識は必要ありません。使用者であればわかる簡単なチェックポイントを7つご用意しました。こちらの内容を確認、把握した上でお問い合わせいただければ、驚くほどスムーズなやり取りが実現できます。

7つのチェックポイント

分かり易い選択肢から該当するものをお答えください。わからない項目はそのままで、LIVEDATAまでお問い合わせいただいても結構です。

1.障害メディア

ハードディスク デスクトップ  ノートPC  USB外付け  ネットワーク
サーバー Single  RAID 0  RAID 1  RAID 5  RAID 6  RAID 10
NAS Single  RAID 0  RAID 1  RAID 5  RAID 6  RAID 10
メモリー USBメモリー  SDカード  コンパクトフラッシュ(CF)  xDカード
デジタル家電 HDDビデオカメラ  HDDレコーダー  ICレコーダー
その他 オラクル  暗号化

2.メディア容量

基本容量 GB   x 
使用容量 GB 程度

3.使用環境

OS Windows  Macintosh  Linux

4.障害内容

障害内容 データの削除、リカバリー  初期化  アクセス不可  認識不可  異音 
RAID崩壊

5.障害発生前の状況

発生前の状況 特に問題なかった  フリーズした  再起動した  抜き差しをした 
システムが遅かった

6.現在の状況と障害発生後の対処

現在の状況 認識しない  異音がする  電源が入らない  フォーマットエラー 
メディア挿入のエラー
発生後の対処 外付けとして接続  違うPCに抜き差し  再起動  メーカー修理 
復旧ソフトの使用

7.復旧希望データ

復旧したいデータ オフィスファイル  メール  写真  動画  Adobeファイル  会計データ
DB

いざ、お問い合わせ

状況が把握できたら、次はその状況をエンジニアに伝えてみましょう。7つのポイントをお知らせ頂ければ、豊富な経験と実績から、分かり易い言葉でご説明致します。データ復旧のご依頼は、東京の持込と、御郵送を選択できます。

直接、お持ち込みされる方は

お電話にてご予約の上、東京本社までお越し下さい。

LIVEDATAへのアクセス・最寄り駅

ご郵送される方は

こちらの郵送・発送方法をご参照の上、東京本社までお送りください。

LIVEDATAへのご郵送・ご発送方法

データ復旧サービスのお問い合わせ

PC初心者でも大丈夫。顧客満足度90%以上を誇るLIVEDATAの専任オペレータは業界独特の専門用語を使わず、やさしく分かりやすい言葉や図で丁寧に対応します

お電話でのご相談・お問合せはこちら0120-895-960
メールでのお問合せはこちら
「早く」「安全」「確実」LIVEDATAのデータ復旧サービス「無料相談・お問合せフォーム」