データ復旧 HOME > データ復旧サービス総合案内 > 再依頼のお客様

再依頼のお客様

他社のお見積りが高かった・再依頼をご希望のお客様

再依頼のお客様

他社の見積もりが高額でも
他社で復旧不可と診断されても
諦めないでLIVEDATAに再依頼ください

業界最高水準の技術力を有するLIVEDATAは、他社で復旧不可と判断されたハードディスクシステムサーバーNAS製品を始めとした障害メディアも、復旧に成功した事例が多数ございます。他社で復旧・復元不可能と判断されても最後まで諦めず、ライブデータにご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせは0120-895-960 メールでの無料相談・お見積もりお問い合わせはこちら

他社の見積もりが高かった・復旧不可と診断されてもお任せください

法人様の企業データや、個人のお客様の大切な思い出など希望データの内容は様々ですが、どうしても復旧したいデータであれば一度や二度では諦められません。LIVEDATAではクラス100のクリーンブース内に最新の復旧設備を完備し、他社で復旧不可と判断された障害メディアでも分解・交換・組み立てを繰り返すことにより、最大4社で復旧不可と診断されたハードディスクの復旧に成功した実績もあります。諦めずにお問い合わせください。

データ復旧再依頼をご検討のお客様へ

例えばハードディスクに発生する障害の中でヘッドクラッシュはよくある障害ですが、ヘッド部品を5回、6回と何度も交換してデータを抽出・復旧する企業は決して多くありません。LIVEDATAは他社で復旧不可と診断されたデータ復旧案件でも、豊富なパーツの在庫と高い復旧技術があるため、パーツ交換や復旧作業を何度も繰り返しておこないながらデータ復旧量を高めていきます。他社で復旧不可と診断されても諦めずにlivedataまでご相談ください。

データ復旧技術の研究、環境設備の品質向上によって、コストダウンとデータ復旧率の向上に努めています。

他社で復旧できないものや一度開封されたHDDも特殊技術で復元

世界標準のデータ復旧力

ハードディスクで言えば、データが保存されているプラッターが損傷していたり、データの上に新しいデータが保存されている場合、どのような方法であっても復旧が不可能です。データが保存されているメディア部分は絶対領域であり、そこにアクセスするまでの障害を取り除くことこそがデータ復旧作業と言えます。モーター、ヘッド、基板にROMなどの物理作業と、ファイルシステムの分析やデータ領域の修復など論理的な作業、これらの特殊技術を組み合わせることによって高度なデータ復旧が可能になります。

LIVEDATAのデータ復旧技術力の高さ

高い復旧技術があるから復旧コストもダウン

他社には真似のできない復旧作業の効率化

よくありがちな誤認識のひとつに「データ復旧の技術が高ければ復旧費用も高額になる」というものが挙げられます。しかし実際は高いデータ復旧技術を有する企業であれば、より効率的な復元作業をおこなえるため必要以上にデータ復旧費用が高額になることはありません。もし他社のお見積りが高いと感じられましたら、是非LIVEDATAまで費用のご相談をください。

LIVEDATAのデータ復旧費用設定

エンジニアの復旧レベル

データ復旧のスペシャリスト軍団

LIVEDATAのエンジニアは、純粋にデータ復旧だけを求め、研究を重ね、どのようにすればデータが復元できるかを16年以上考えながら最前線で戦ってきたエンジニア達です。中堅エンジニアが10人いても、スペシャリスト一人のデータ復旧力には敵いません。エンジニアを指名できない現状では、どれだけ優秀なエンジニアが所属しているかで判断するしかありません。LIVEDATAに所属するエンジニアは、データ復旧からフォレンジック、Sun、Cisco、Oracleなどのベンダーライセンスまで取得しており、これらの技術力はすべてお客様のデータを復元するためのものです。

諦めないデータ復旧

データ復旧会社のプライドにかけて

一度や二度の復旧作業でデータが復元できなくても、パーツの在庫がなかったとしても、LIVEDATAは諦めません。東日本では東京 秋葉原という立地を生かし、ネットや現地でパーツを見つけ出し、再度復旧作業を実施します。これだけの作業工程がかかっても、復旧不可の場合は費用をいただかない成功報酬ですので、安心してライブデータにご依頼ください。

メールでの無料相談・お見積もりお問い合わせはこちら お電話でのご相談・お問い合わせは0120-895-960

再依頼データ復旧費用

初期診断費用 : 10,800円0円

他社様で障害ハードディスクの初期診断をおこなわれたお客様でも、該当メディアを分解(開封)していない状態であれば復旧の可能性が高まりますので、諦めずにまずはご相談ください。

ハードディスク復旧費用 *税込み価格

物理障害 不良セクター発生、ディスクが認識しない、異音がする、電源が入らないなど
復旧費用 他社の見積もりが高くても、諦めずにLIVEDATAまでご相談ください
復旧時間 1日~5日

その他のメディアに関しても、他社様でおこなわれた復旧作業状態によって費用・お見積りは異なりますので、まずはLIVEDATAまでご相談ください。

ハードディスク復旧サービス
TeraStation・NAS復旧サービス
サーバー復旧・RAID復旧サービス

データ復旧の流れ

STEP1お問い合わせ

メール、お電話で障害内容、他社復旧不可理由などをお伝えください。見積り金額、復旧日数などを回答します。
東京秋葉原のLIVEDATAまで持ち込みされる場合は、お電話でご予約ください。

再依頼の場合、ディスクを開封して作業を行いますので、開封許可をお願いいたします。

LIVEDATAへのお問い合わせフリーダイヤルは0120-895-960へ

STEP2データ復旧のお申し込み

ハードディスクなどの復旧依頼品とバックアップ用のメディア、前回依頼した復旧業者の診断書を持参の上、LIVEDATAまでご訪問いただくか、ご郵送ください。

LIVEDATAのアクセスマップ
データ復旧依頼品の発送方法

STEP3データ復旧作業

自社ラボ内での復旧作業を実施、作業完了後にはデータリストを提出します。復旧希望データをご確認ください。

STEP4復旧データの納品

郵送の場合はご入金確認後、引き取りの場合は現金でのお支払い後、復旧データを納品いたします。

STEP5復旧データの削除

復旧データの納品日から7日後、復元したデータは完全に削除されます。
データ削除後のバックアップ再依頼は、再度復旧を行う必要がございますので同様に復旧費用が必要となります。ご了承ください。

制限内容・注意事項のご確認

  • 復旧費用お支払い確認後のデータ納品となります。
  • バックアップ用のハードディスクはお客様にご用意いただきます。
  • 営業時間外、夜間や公休日の復旧依頼の場合、緊急のお客様をご確認ください。
  • 電話やメールでのお問い合わせに対し、虚偽の申請が確認された場合は見積もり金額の変更や、データ復旧作業自体を辞退させていただく場合がございます。
お問い合わせ・データ復旧サービスお申込み

わたくしたちLIVEDATAへのご質問、ご要望、取材依頼、ビジネス提携やトレーニングに関するお問い合わせなどがございましたら、以下よりお問い合わせください。またLIVEDATAデータ復旧サービスのお申し込みもこちらから受け付けております。

総合お問い合わせ データ復旧サービス、ソフトウェアのご質問や、パートナー締結、トレーニングなどLIVEDATAの事業内容に関するお問い合わせはこちら。

データ復旧サービスお申込み HDDやサーバ/RAID、Flash SSD、NASなど多様なメディアのデータ復旧お申し込みはこちらです。まずは無料初期診断をお試しください。