Drobo5c beyondRAID からのデータ復旧に成功しました

障害メディア情報

メーカー
DROBO
シリーズ/モデル名
5C
NAS容量
~8TB
RAID構成
BeyondRAID
障害内容
Drobo beyondRAID 既存構成は2TBx4が、マウント不可になり、ダッシュボードから確認した結果、
HDD3が異常となり、ランプも赤色になってた。
メーカーサポートに相談し、いろいろ試したが改善せず、筐体が悪いと思って、HDDの載せ替えと
HDD3番の交換実施した。交換した新しい3番のHDDは4TB。
その後HDD1が異常となり起動せず再起動を繰り返してしまう。

復旧作業内容

作業所要時間
12日
復旧希望データ
イラストレーター、画像
復旧率
98%以上
障害箇所
ディスク2本のヘッド損傷
作業内容と復旧結果
HDD1,2は物理障害なく、100%イメージ取得。
HDD3は、ヘッド交換3回実施により、99%以上のイメージ取得に成功。
HDD4は、ヘッド交換2回実施により、99%以上のイメージ取得に成功。

取得イメージx4から、BeyondRAIDを仮想的に構築および分析を行い、データを抽出しました。

復旧データ:2.9TB

エンジニアからの一言

エンジニア
droboはBeyondRAIDという特徴的かつ高性能なRAID機能を備えています。
一般的なRAID5やRAID6のようなNASとは構成がまったく異なりますため、対応できる復旧ソフトもなく、
エンジニアが各ディスクのデータコードを分析して復旧する必要があるため、高度な技術が必要になります。
その分復旧費用も高額になるため、作業依頼時には詳細な情報をご提供ください。