QNAP TS-219P WD 2TB x2 RAID1のNAS復旧に成功

障害メディア情報

メーカー
QNAP
シリーズ/モデル名
TS-219P
NAS容量
~4TB
RAID構成
RAID1
障害内容
元々RAID1でDISK2(/dev/sdb)にエラーがあったが再起動したところ、
/dev/md0のRAIDボリュームが/share/MD0_DATAへ正常にマウントされなくなり、機能しなくなった。
ディスクの状態は確認可能だが、/dev/md0をマウントしようとしてもエラーとなりマウント不可の状態。

復旧作業内容

作業所要時間
1日
復旧希望データ
文書、写真、CADなど
復旧率
99%以上
障害箇所
Disk2のメディア損傷
作業内容と復旧結果
Disk1 物理障害はなく、100%イメージ取得
Disk2 メディア損傷を確認、99%以上のイメージ取得に成功

論理領域を分析した結果、一部領域の損傷を確認、追加作業として論理領域の復旧を行い、データを復旧しました。

復旧結果:作業内容から復旧率はデータリスト基準で99%以上と判断して
     おります。

* /share配下の文書ファイルをランダムに100ファイルチェックした結果、すべて正常オープンを確認しました。

エンジニアからの一言

エンジニア
故障した後、すぐにご連絡をいただけたので、高い復旧率でデータを救うことができました。
電源を何度もOFF/Onしたり、ディスクの抜き差し、別筐体への移動などを行いますと、初期化やデータコードが
変更されるため、復旧率が下がるケースが多くございます。まずは無料で相談してください。