データ復旧 HOME > ハードディスク復旧 >Western Digital ハードディスク復旧

Western Digital(ウェスタンデジタル)のハードディスク復旧

Western Digital(ウェスタンデジタル)のハードディスク復旧

Western Digital(ウェスタンデジタル)のハードディスク復旧
Western Digital HDDモデル一覧

2.5インチ ノートパソコン用のハードディスクに障害が発生した場合、2010年LIVEDATA実績から平均7割が復旧可能。
3.5インチ デスクトップ用ハードディスクに障害が発生した場合、2010年LIVEDATA復旧実績から平均6割が復旧可能です。

■電源供給時、反復して異音が発生する場合
→復旧の可能性が高い
■電源供給時、異音発生後、回転が止まる場合
→復旧の可能性は低い
■電源供給時、異音発生及び引っかかるような音がする場合
→復旧の可能性は低い

お電話でのご相談・お問い合わせは0120-895-960 メールでの無料相談・お見積もりお問い合わせはこちら

Western Digital(ウェスタンデジタル)のハードディスク よくある障害内容

Western Digital(ウェスタンデジタル)のハードディスクは他のメーカーに比べてパーツの互換性が低く、メディア損傷が発生するため、復旧率が低いメーカーとして知られています。

Western Digital HDD復旧はヘッド不良およびメディア損傷が多数発生するケースが多く、パーツ交換の互換性も高くありません。他のHDDメーカーに比べ復旧率は低く、2010年LIVEDATA復旧実績から約65%程度となります。

しかし、LIVEDATAでは最低3回から多いときは20回程度パーツ交換を実施し、復旧作業を行っております。復旧業界の中でも物理障害の復旧率は一番高いと自負しています。

障害例1 2.5インチハードディスクの障害

2.5インチハードディスクの場合、起動できなかったり、異音が発生する場合はすぐに電源を切って、初期診断をご依頼ください。WesternDigital(ウェスタンデジタル)の2.5インチは、無理に電源を入れ続けるとメディアが損傷しやすく、完全にメディアが損傷した状態で復旧をご依頼いただく場合も多いのですが、復旧作業ができない場合もございます。

状態を悪化させる前に、まずはLIVEDATAまで診断をご依頼ください。

障害例2 反復的な異音が発生

電源供給時、反復的な異音が継続して発生する場合は、復旧の可能性が高い症状です。
異音が継続して発生する症状は、ヘッド損傷、ROM損傷の可能性が高いため、損傷した部品を交換することによって復旧した実績が多数ございます。

障害例3 異音発生後、回転が止まる

電源を入れると異音が発生し、その後回転が止まる症状は特定メディアの損傷が原因です。
このようなメディアの損傷による障害は復旧率が低いため、異音がしたらすぐに電源を切って診断を受けることをお勧めします。


異音発生後、回転が止まってしまう状態

障害例4 データ領域へアクセスできない

ハードディスクのモデルは認識しても、データへアクセスができないなど、Western Digitalのハードディスクはディスク情報またはモジュール情報が損傷するとデータへのアクセスができなくなるため、損傷した情報を修正して復旧作業を行う必要があります。

障害例5 モーターの回転音がしない

電源供給の際、モーターの回転音がしない場合はPCBなどの基板やモータ不良の可能性が高く、復旧率がとても高い症状です。

障害例6 引っかかるような異音が発生

電源供給の際、引っかかるような異音がする場合はすぐに電源を切って復旧をご依頼ください。
この症状は一般的に復旧率が低いですが、LIVEDATAでは不良部品の交換後、メディア単位で正常な領域からイメージを取得するため、復旧率を高めることができます。

Western Digital ハードディスク復旧の料金・所要時間

依頼前のご相談・初期診断

内容 所要時間 料金(税込)
依頼前ご相談・見積もり依頼 お電話 即答 0円
メール 即日~翌日
障害ハードディスクの初期診断・初期調査 お持込 30分程度
ご郵送 24時間

* 初期診断お持込時の所要時間は論理障害を除きます。

復旧サービス正式ご依頼時の料金

障害レベル 障害内容 復旧時間 料金(税込)
軽微 OSが立ち上がらない、パーティション削除など 最短4時間 データ復旧ソフト 復旧天使
で復旧の可能性有り
軽度 データの削除、フォーマット
ゴミ箱を消したなど
43,200円
中度 リカバリー済みの既存データの復旧や、
ディスク基板、ROM の損傷、軽度のセクター不良など
64,800円
重度 ヘッド不良、HDDの転倒などによるモーターの不良、
重度のプラッタ損傷など
108,000円
その他 上記の障害が複合的に発生する深刻な状態でも 最大270,000円(2TBまで)

* OSはWindows 98,Me,2000,Xp,Vista,7,Macintosh,Linux,Unixとなります
* 水没・落下などからの復旧は別途お見積もりとなります。
* 他社又はお客様側で一回以上分解作業されたハードディスクの復旧は、別途お見積もりとなります。
* データ復元費用、復旧時間の報告致しますので、その後、データ復旧作業を正式にご依頼ください。

!軽微障害
OSが立ち上がらない、パーティション削除など
!軽度障害
データの削除、フォーマットなどのハードディスク自体に損傷がない論理障害など、パーツ交換が必要ない場合
!中度障害
リカバリー済みの既存データの復旧や、ディスク基板、ROM の損傷、軽度のセクター不良など、ハードディスクに機械的障害が発生している場合
!重度障害
ヘッド不良、ハードディスクの落下、転倒などによるモーターの不良、重度のプラッタ損傷など、ハードディスクに複合的な障害が発生している場合
お問い合わせ・データ復旧サービスお申込み

PC初心者でも大丈夫。顧客満足度88.8%を誇るLIVEDATAの専任オペレータは業界独特の専門用語を使わず、やさしく分かりやすい言葉や図で丁寧に対応します

お電話でのご相談・お問合せはこちら0120-895-960
メールでのお問合せはこちら
「早く」「安全」「確実」LIVEDATAのデータ復旧サービス「無料相談・お問合せフォーム」