データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > SERVERデータ復旧実績 > PowerEdge2400-1

PowerEdge2400-1

DELL PowerEdge2400のデータベースにアクセスできない。

SERVERデータ復旧実績

2009.07.30

DELL PowerEdge2400のデータベースにアクセスできない。

サーバーが急に立ち上らなくなってしまった。
ハードディスクは正常に回転しているが応答がない。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー DELL
シリーズ/モデル名 PowerEdge2400
RAID構成 RAID5
OS Windows SEVER
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績PowerEdge2400-1
1~3のHDDからイメージデータを抽出し、RAID再構築を行ったがデータが破損されていることが確認されました。
再分析をした結果、0番ディスクがエラー発生した後、1,2番での利用し、更に障害が発生した結果、システムダウンしたのだと判断しました。
復旧できたデータを確認したところ、とくに破損がなかったのでお客様へ納品しました。
復旧希望データ
作業所要時間 2日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 不良セクタ
復旧結果
99%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

RAIDサーバーは1本が障害が起きてもそのまま運用できますが、その後障害が起きたハードディスクの障害内容によっては復旧率も大きく変わります。
定期的にサーバーの点検の実施をお勧めします。
弊社実績ではサーバーのデータ復旧は高い確率で復旧納品をしております。
障害が起きた時はぜひLIVEDATAへご依頼ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。