データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > SERVERデータ復旧実績 > PowerEdge800-1

PowerEdge800-1

DELL PowerEdge800のデータベースにアクセスできない。

SERVERデータ復旧実績

2009.07.14

DELL PowerEdge800のデータベースにアクセスできない。

朝、サーバーにあるデータにアクセスしようとしたらネットワーク上にサーバーが見当たらない。
ハードディスクが2本故障したようで、アクセスできなくなってしまった。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー DELL
シリーズ/モデル名 PowerEdge800
RAID構成 RAID5
OS Windows2000 Server
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績PowerEdge800-1
4本のハードディスクのうち、0番、1番のディスクからは100%のイメージデータを抽出。
2番ディスクからは不良セクタが確認されたため、99%以上のイメージ取得。
3番ディスクは、物理的障害が起きており、ハードディスクを開封し、ヘッド交換を行いました。
RAIDの再構築を行い、データ領域から98%以上のデータ復旧ができました。
復旧希望データ
作業所要時間 1日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 ヘッド、不良セクタ
復旧結果
98%以上復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

複数のハードディスク構成によるサーバーの障害が起き、一部のハードディスクに物理障害が起きた場合であっても、同型のハードディスクによるパーツ対応によってデータが復旧できる場合がございます。
サーバーが調子悪い、サーバーが認識しないといった障害が起きたら通電を行うことを避け、データ復旧サービスをご利用ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。