IBM @server xSeries 226のサーバ復旧に成功

障害メディア情報

メーカー
IBM
シリーズ/モデル名
xSeries 226
HDD容量・構成
SCSI 36GB x2,73GB x1
RAID構成
RAID5
障害内容
ファイルサーバーとして使用中、アクセスできなくなった。
サーバーを見に行ったところ、Disk2本がFAIL状態であり、再起動できなかった。

復旧作業内容

作業所要時間
2日
復旧希望データ
特殊プログラムのBK
復旧率
99%以上
障害箇所
SCSIディスク認識不可
作業内容と復旧結果
各HDDよりイメージ取得を行い論理領域を分析した結果、HDD1番が最初に故障、
HDD0とHDD2で運用中に片方にエラーが発生して停止した事を確認。
最終構成であるHDD0,2のイメージからRAID再構築を行い復旧作業を実施、
希望データを99%以上復旧しました。

エンジニアからの一言

エンジニア
RAID5で2本、RAID6で3本のHDDが故障した場合はサーバーが稼働できずに落ちてしまいますが、
データの復旧自体は可能なケースが多いため、電源のONOFFを繰り返したり、ディスクの抜き差しを
行う前に、ライブデータまでご相談ください。最短当日にデータを復旧できます。