HP Windows Server 2008 水没、他社作業不可案件のデータ復旧に成功

障害メディア情報

メーカー
HP/COMPAQ
シリーズ/モデル名
ProLiant
HDD容量・構成
450GB x4
RAID構成
RAID5
障害内容
台風の影響により、サーバーが水没してしまった。
別のデータ復旧会社に依頼したら、復旧は不可能だった。
ハードディスクは開封されている状態。

復旧作業内容

作業所要時間
2日
復旧希望データ
オフィスデータ
復旧率
99%以上
障害箇所
ディスク水没による腐食
作業内容と復旧結果
水没のため、電源投入せずに全ディスクの開封を行いましたが、ネジの腐食および摩耗により通常開封できず、
強制的に取り除き、ディスクをオープンしました。
ヘッド交換、メディアクリーニング、ROMバックアップ、PCB交換を実施し、
Disk1,2,3に対して100%のイメージを取得、Disk4は99%以上のイメージ取得となり、
論理領域の分析からRAIDの再構成および論理領域からデータを復旧しました。

復旧データ総容量 C:76.6GB D:359GB

エンジニアからの一言

エンジニア
水没に関してだけは、早めの復旧を行う必要があり、時間が経過して水が乾き、固まってしまうと復旧がとても難しくなります。
水没したハードディスクは乾かさない状態で保管(密封の袋などを利用)し、なるべく早くデータ復旧をご依頼ください。