ディスク交換後のリビルド中に、エラーで停止(TS-XH8.0TL/R6)

障害メディア情報

メーカー
BUFFALO
シリーズ/モデル名
TS-XH8.0TL/R6
NAS容量
~8TB
RAID構成
RAID6
障害内容
Disk4に障害発生を確認。
ディスクを交換しましたが、リビルド中に止まってしまった。
NASナビゲーターから確認した結果、Disk1,2にも障害が発生していた。
内蔵ディスクは、ST2000DM001 x4本。

復旧作業内容

作業所要時間
1日
復旧希望データ
CAD、Adobe関連、Office文書ファイル(doc,xls,ppt)
復旧率
Disk1,2:99% Disk3,4:100%
障害箇所
メディア損傷、データ領域の損傷
作業内容と復旧結果
復旧データ総容量:約756GB(99%と判断)
ワード、エクセルなどのオフィスファイルの開封確認を行なう。

エンジニアからの一言

エンジニア
今回のようなリビルド中のエラー発生も、LIVEDATAは最新データまで復旧を行ないます。
NASのディスクが故障した場合は、ディスク交換よりも先に、データのバックアップを行なってください。ディスク交換によるリビルドは、全てのディスクに負荷がかかるため、正常だったディスクにエラーが発生、運用停止になる危険性があります。