U276 4GBが認識できなくなってしまった。

障害メディア情報

メーカー
PQI
シリーズ/モデル名
U276
USBメモリー容量
4GB
メモリチップの種類
障害内容
コネクタ損傷

復旧作業内容

作業所要時間
1日
復旧希望データ
写真データ、文書ファイル、Adobe
復旧率
99%以上
障害箇所
コネクタ破損
作業内容と復旧結果
99%以上復旧

エンジニアからの一言

エンジニア
USBメモリーの障害の多くは、データの読み書きを制御する“コントローラーチップ”に発生します。
コントローラーチップが破損するだけで、メモリーチップが正常であっても、データ領域にアクセスできなくなります。
メモリーチップを取り外して、直接データを読み込むことで、多くの障害は復旧可能です。
LIVEDATAの高い技術と豊富な実績で、お客様の大切なデータを復旧します。