真っ二つに折れたUSBメモリ(ADATA C801)からのデータ復旧

障害メディア情報

メーカー
ADATA
シリーズ/モデル名
ADATA C801
USBメモリー容量
8GB
メモリチップの種類
障害内容
パソコンに挿したままのUSBメモリーに足がひっかかり、曲がってしまった。
戻そうと逆に曲げた所、ぽきっと完全に真っ二つに折れてしまった。
中から写真とオフィスファイルを取り出したい。

復旧作業内容

作業所要時間
1日
復旧希望データ
写真、オフィス系のファイル、動画
復旧率
99%以上
障害箇所
インターフェース、基板の折れ
作業内容と復旧結果
99以上のデータを復旧
データ総容量:7.16GB

オフィス系のデータ、写真ファイルをランダム開封にて確認をしました。

エンジニアからの一言

エンジニア
インターフェースが曲がったり、基板が折れてしまっても、メモリーチップが無事ならば復旧が可能です。
USBメモリーは曲がってしまうことが多いので、無理な通電によりチップがショートすることもあります。
曲がったり折れてしまった場合は、無理に通電せずLIVEDATAまでお問い合わせください。