データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > USBメモリーデータ復旧実績 > RUF-C-1

RUF-C-1

RUF-C 2Gが認識できなくなってしまった。

USBメモリー復旧実績

2009.09.24

RUF-C 2Gが認識できなくなってしまった。

仕事で使用しているUSBメモリーが「フォーマットしますか?」と表示され、保存していたデータにアクセスできない。パワーポイントやエクセルなどを復旧してほしい。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー Buffalo
シリーズ/モデル名 RUF-C 2G
容量 2GB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績RUF-C-1 初期診断の結果、USBメモリーの論理領域に障害があると判断。
イメージデータを抽出し、データ領域から重要なデータなどが確認されました。
しかし、障害が著しかったため、一部破損がありましたがお客様からの正式のご依頼をいただきましたので、納品しました。
復旧希望データ
作業所要時間 5時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 論理領域
復旧結果

80%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

「フォーマットしますか?」といった論理障害は高い確率で復旧が可能です。
障害が起きたときは、復旧実績が豊富なLIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。