データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > USBメモリーデータ復旧実績 > jf_v10

jf_v10

Transend製USBメモリー JF V10にアクセスできない。

USBメモリー復旧実績

2009.10.21

Transend製USBメモリー JF V10にアクセスできない。

Transcend製USBメモリー JF V10が突然アクセスできなくなってしまった。
顧客から依頼された建築データ(CAD)を復旧して欲しい。

jf_v10

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー Transend
シリーズ/モデル名 JF V10
容量 1GB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績jf_v10 USBメモリーのコントロールチップが障害箇所だと特定し、交換作業を実施しました。
認識に成功し、データ領域からCADデータを確認し復旧。
USBメモリーもそのまま使える状態ではありますが、使用を控えて頂くようにご案内し、データを納品しました。
復旧希望データ CADデータ
作業所要時間 1日
IMAGE取得 100%  IMAGE取得とは
障害箇所 コントロールチップ
復旧結果 98~100%復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

USBメモリーはコントロールチップという部品がひとつだめになってしまうだけで、データ領域にアクセスすることができません。
弊社ではコントロールチップの交換作業も可能です。
障害内容にもよりますが、約1~2日といった短い日数での納品も可能です。
LIVEDATAが高い技術と豊富な実績によって大切なデータを復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。