データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > NASデータ復旧実績 > ts-wx

ts-wx

Terastation TS-WX4.0TLのデータ復旧に成功

NASデータ復旧実績

2015.12.28

Terastation TS-WX4.0TLのデータ復旧に成功

前任者が設置のため、RAID構成など詳細は不明。
液晶には、赤色でEMモード/No Array Info と表示されてアクセス不可。
F/Wのアップをしようとしたが、うまくいかなかった。

terastation_ts-wx4.0tlme1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー BUFFALO
シリーズ/モデル名 TS-WX4.0TL
RAID構成 RAID1
容量 4.0TB
障害内容 データアクセス不可 / EMモード

作業内容

障害事例・復旧実績ts-wx 内蔵ディスクは「ST2000DM001」でしたが、ヘッドの交換は必要なく
状態の悪い部分をスキップさせることで、イメージ取得を行いました。

データコード分析、RAID1であることを確認し、データの復旧に成功
しました。
復旧希望データ 総務関連の文書データ
作業所要時間 1日
IMAGE取得 99%以上 x2  IMAGE取得とは
障害箇所 メディア損傷
復旧結果 復旧されたxlsデータを最新の日付からランダムチェック、
データの整合性を確認しました。
JPGも追加チェックにて正常を確認。

総容量:165GB程

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

本件では2本ともセクター不良(メディア損傷)が発生しておりましたが、ヘッドを制御することと、RAID1の特性を生かした復旧で、ほぼすべてのデータを復旧することができました。
FWのアップをされると、データコードが初期化される(RAIDが再設定される時)可能性がありますので、可能な限り作業を行わずにご相談をお願いします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。