データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > NASデータ復旧実績 > hdl-z4ws

hdl-z4ws

IODATA NAS HDL-Z4WS4.0CR のデータ復旧に成功

NASデータ復旧実績

2016.03.07

IODATA NAS HDL-Z4WS4.0CR のデータ復旧に成功

急にシステムが落ちた。
HDD1番のエラーが出ている。
BIOSでは認識するが、シリアルナンバーが見えない。
中のデータを復旧したい。

hdl_z4wsme1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー IODATA
シリーズ/モデル名 HDL-Z4WS4.0CR
RAID構成 RAID5
容量 4.0TB
障害内容 データアクセス不可 / ETC / RAID崩壊

作業内容

障害事例・復旧実績hdl-z4ws HDD1:ヘッド交換を2回実施しましたが、メディア損傷により認識せず
HDD2:イメージ100%取得
HDD3:イメージ100%取得
HDD4:イメージ100%取得

HDD3のデータコード損傷を確認しましたが、RAIDの再構築、リビルドによって
データコードを補完し、ボリュームの復旧に成功しました。

復旧希望データ オフィスデータ(xls、doc)、pdf
作業所要時間 1日
IMAGE取得 2,3,4ディスクに対して100%  IMAGE取得とは
障害箇所 ヘッドおよびメディア損傷によるディスク不良とRAID構成情報の損傷
復旧結果 復旧したデータからxlsを20ファイルチェックし、すべて正常開封を確認。
jpg、ppt等も同様にランダムチェックにて、正常確認を行いました。

復旧データ量:370GB程度

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

WindowsタイプのNAS、XFSタイプのNAS、どちらにも対応しています。
ディスクに障害が発生した場合は、すぐにディスクを交換するまえに、データのバックアップを行ってください。
リビルドは負荷がかかるため、リビルド中に他のディスクに障害が発生することが多くあります。
リビルドが途中でとまった場合は、それ以上電源をいれたり、ディスクの抜き差しを行わずにご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。