データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > NASデータ復旧実績 > teragate_recovery

teragate_recovery

LHD-LAN1000QGが認識できない。

NASデータ復旧実績

2010.10.07

LHD-LAN1000QGが認識できない。

LHD-LAN1000QGのRAIDが崩壊してしまいました。
ネットワーク上からアクセスすることができなくなりました。
他社に復旧依頼をしたところ、復旧はできると案内されました。
しかし、復旧費用が100万円以上と高価であるため、復旧することができません。

teragate_recoveryme1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー LOGITEC
シリーズ/モデル名 LHD-LAN1000QG
RAID構成 RAID5
容量 250GBx4
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績teragate_recovery
ハードディスクの診断結果、3本のディスクはすべて正常に認識されており、もう一本はヘッドの障害が発生しておりました。
ヘッドの交換作業によって、4本それぞれのディスクから100%のイメージ取得に成功。
その後論理領域の分析とリビルド作業、論理領域からのデータ復旧作業を実施し、復旧可能な全てのデータを復旧しました。
復旧データは最近作成されたデータまで全て正常に開くことができました。
復旧希望データ 文書ファイル,JPGデータ
作業所要時間 2日
IMAGE取得 100%  IMAGE取得とは
障害箇所 論理障害
復旧結果 100%復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

ハードディスクの障害やRAIDの崩壊によって、データにアクセスできなくなってもご安心ください。
LIVEDATAが高い復旧率でデータを復旧します。
NAS復旧は是非LIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。