データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > NASデータ復旧実績 > i-o-data-recorvery

i-o-data-recorvery

I-O DATA製のNASのデータにアクセスできない。

NASデータ復旧実績

2010.09.07

I-O DATA製のNASのデータにアクセスできない。

I-O DATA製NASのデータ領域にアクセスできなくなってしまいました。
障害発生後、ディスクの順序を変更しながら電源供給をして認識できるか試みましたが、それでもデータにアクセスできません。

i-o-data-recorveryme1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー IODATA
シリーズ/モデル名 I-O DATA
RAID構成 RAID10
容量 500GBx4
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績i-o-data-recorvery
ハードディスクの診断結果、2番ディスクに物理障害が確認されました。
1、3、4番ディスク正常なディスクであったため、100のイメージの取得。
2番ディスクは約99%以上のイメージ取得に成功しました。
その後、論理領域の確認をしたところ、ディスク順序が代わり、データ領域が(または変更)された状態であることが確認されました。
論理領域の分析を行い、2番ディスクの障害によって一部損傷されたデータが確認されたため、リビルド作業を行い、復旧可能なデータを全て復旧いたしました。
復旧希望データ 文書ファイル,PDF,JPG,Ai,BMPなど
作業所要時間 3日
IMAGE取得 99%以上  IMAGE取得とは
障害箇所 論理障害
復旧結果 98%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

リビルド失敗などによるRAID障害によって、データにアクセスできなくなってもご安心ください。
LIVEDATAが高い復旧率でデータを復旧します。
RAID復旧は是非LIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。