データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > WD5000AACS

WD5000AACS

OS内蔵WD5000AACSのモーターが回転せず認識しない。

HDD復旧実績

2009.07.06

OS内蔵WD5000AACSのモーターが回転せず認識しない。

お客様がご使用になっていたデスクトップ内蔵のハードディスクに障害が起き、全く回転しなくなってしまった。
ハードディスクを取出し、外付けハードディスクケースへ接続してみたが、全く認識しなかった。
同型のハードディスクがあったので基板を交換したところ回転はするが認識しない。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー Western Digital
シリーズ/モデル名 WD5000AACS
サイズ 3.5
HDD容量 500GB
復旧希望データ
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績WD5000AACS
初期診断によって基板とヘッドに障害があると判断しました。
作業においてヘッド交換とROMの移植によってハードディスクが認識しました。
データ領域からデータを100%復旧し納品しました。
復旧希望データ
作業所要時間 6時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 基板、ヘッド
復旧結果
100%復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

ハードディスクが認識しなくなった場合、基板を交換することによって認識することがありますが、すべてにおいてそうとは限りません。
基板を交換し、ヘッドを交換する必要するケースなどさまざまあります。
また、精密機械ですので、誤った取扱いによってますます障害が大きくなる場合もございますので、LIVEDATAへご相談んください。
確かな実績と技術によってデータ復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。