データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > DK23BA-20

DK23BA-20

HDD(DK23BA-20)がカタカタと音がして認識しない。

HDD復旧実績

2009.07.06

HDD(DK23BA-20)がカタカタと音がして認識しない。

外付けHDDとして使用していたハードディスクが認識しなくなってしまった。
回転しているようだが、いつもの音と違ってカタカタという音がしてる。データを探しているような音がしない。
どうしても復旧して欲しい業務のデータがあるので復旧して欲しい。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー HITACHI
シリーズ/モデル名 DK23BA-20
サイズ 2.5
HDD容量 80GB未満
復旧希望データ
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績DK23BA-20
初期診断においてハードディスクが認識しないため、カバーをオープンしたところ、ヘッドが損傷されておりました。
プラッタにも障害があるのではと疑い、イメージデータを抽出したところメディアに損傷が確認され95%のイメージデータの抽出となりました。(ヘッド損傷が原因によるメディア損傷と判断しました。)
復旧された重要データには損傷がなく、お客様からの正式のご依頼を頂き納品しました。
復旧希望データ
作業所要時間 1日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 プラッター、ヘッド
復旧結果 95%以上復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

ヘッド損傷が原因によるメディアへのキズによってデータの復旧率も低下します。
無理に通電をすることによってこのような障害が起きる場合がございますので、障害かな?と思ったらまずはLIVEDATAへご相談ください。
15年の実績と高い技術でお客様のデータを復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。