Linux OS データ復旧

Linux OSの復旧ボリュームがマウントできない
ディスクエラーで起動不可などに対応
Linuxサーバー、ネットワークHDD等の復旧も
ご相談ください。

Linux OS データ復旧サービス

Linuxの障害に対応
Redhat、Ubuntu、CentOS、SUSE等々、Linuxのプラットフォームは様々ですが、フォーマット形式であるファイルシステムは決まっているため、同じような方法で全て対応が可能です。Linuxサーバーや、SAMBAの共有ドライブも同様に、最短当日からデータ復旧に対応しています。

マウントできない

ボリュームエラー
マウントできない
HDD障害や、SuperBlock、inodeの損傷などにより、正常にマウントできない症状です。ディスク自体の損傷が軽度で認識されている場合、データ復旧の可能性は高いです。

データの削除

rmコマンド
データの削除
Linux上でデータの削除を行った場合、inode値の初期化によりフォルダ名、ファイル名が損傷します。ファイル自体はオープンできますが、ファイル名が復旧できないことがあります。

Linuxの復旧費用

Linux

Linuxパソコン、Linuxで使用されている外付けHDD等の復旧費用です。
SSDの場合は復旧費用がことなりますので、SSDのページをご参照ください。

  • Linux
    PC
  • Linux
    Storage
  • Linux
    Server
障害レベル 障害内容 復旧費用 作業日数
Lv1. 軽度 削除、初期化、
アクセス不可等
43,200円~ 1日~
Lv2. 中度 冗長性エラー、起動不可、
回転しない等
64,800円~ 1日~
Lv3. 重度 異音、認識不可、
落とした等
108,000円~ 1日~

※他社で一回以上分解されたハードディスクは別途お見積りとなります。
※暗号化されているハードディスクの復旧は別途お見積りとなります。