LS-WH1.0TGL/R1にアクセスできなくなった。

障害メディア情報

メーカー
BUFFALO
シリーズ/モデル名
LS-WH1.0TGL/R1
NAS容量
~1TB
RAID構成
RAID1
障害内容
エラーランプが点滅してアクセスできなくなった。

復旧作業内容

作業所要時間
1日
復旧希望データ
復旧率
障害箇所
物理障害
作業内容と復旧結果
99%以上復旧

エンジニアからの一言

エンジニア
RAID1の場合はセクタ単位で全く同じ構造のため、それぞれのハードディスクから不良セクタが発生した場合であっても、セクタ単位でカバーすればデータ復旧率が向上します。
RAIDの障害が起きたら是非LIVEDATAへご相談ください。
  • ls-320gl-1
    NASLS-320GLがネットワーク上で認識しない。LDシリーズ LS-320GL ヘッド障害からのデータ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • ls-400gl-2
    NASLS-400GLが認識できなくなってしまった。LSシリーズ LS-400GLのデータ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • hdl-g1.0-1
    NASRAID5 HDL4-G1.0を初期化してしまった。I-O DATA製 HDL4-G1.0の初期化したメディアからのデータ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。物理障害まで豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • hdl-gz1.0tu-1
    NASGiga LANDISK HDL-GZ1.0TUにアクセスできない。I-O DATA製 Giga LANDISK HDL-GZ1.0TUのデータ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。物理障害まで豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。