LS-Q2.0TL/R5がRAID崩壊してしまった。

障害メディア情報

メーカー
BUFFALO
シリーズ/モデル名
LS-Q2.0TL/R5
NAS容量
~2TB
RAID構成
RAID5
障害内容
突然リンクステーションが立ち上がらなくなってしまった。
1番のディスクの診断を行ってますが、数十時間経っても診断が終わりません。

復旧作業内容

作業所要時間
1日
復旧希望データ
復旧率
障害箇所
不良セクタ
作業内容と復旧結果
約99%以上復旧

エンジニアからの一言

エンジニア
NASのRAID崩壊が起きた場合でも不良セクタなどの問題だけであれば1営業日ほどで作業が完了できます。
また、ディスク容量は2TBまであれば固定料金でのご提供が可能です。
障害が起きた際はLIVEDATAへご相談ください。
  • wd2500js-55ncb1-2
    NASLINK STATIONにアクセスできない。LINK STATIONのデータ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • ls-400gl-3
    NASLS-400GLがネットワーク上から消えてしまった。LSシリーズ LS-400GL HD400LJのデータ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • sv1203n-1
    NASLinux(SV1203N)にアクセスできなくなってしまった。SV1203Nの物理障害からのデータ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • hdl-gtr1.0-1
    NASHDL-GTR2U1.0 RAID崩壊をしてしまった。RAID崩壊したHDL-GTR2U1.0のデータ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。物理障害まで豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。