ORACLE 10G データベース復旧に成功

障害メディア情報

データベースの種類
ORACLE
オペレーティングシステム
Windows
データベースのバージョン
10g
DB容量
55MB
障害内容
サーバがすぐに落ちるようになり、バックアップも取れない状態。
だましだまし、dbfファイルやoraデータ配下のデータをコピーしたが、そこからはひらけない。
一応PCは立ち上がるが、すぐに落ちるので代替機は用意している。
オラクルを起動できる状態に復旧したい。

復旧作業内容

作業所要時間
2日
復旧希望データ
オラクルデータ
復旧率
不明、55MBのdmpファイル
障害箇所
SCN不一致、マウント不可
作業内容と復旧結果
ディスクの復旧を行い、イメージ100%取得しましたが、controlfileの認識不可、
SCN不一致、データベースのマウントおよびオープン不可を確認しました。

弊社復旧ツールを使用してデータおよびスキーマの抽出を行い、新規DB、スキーマを作成し、
データをインポートしました。
正常オープンを確認後、dmpファイルをエクスポートして納品完了。

エンジニアからの一言

エンジニア
Oracleデータベースのデータ構造や仕組みを正確に理解しているため、
サーバー復旧後やコピー後にDBをマウントできない、オープンできないと
いった症状に完全に対応可能です。
ここまでオラクルの復旧に対応できる会社はほとんどありません。