ST380011Aが認識しなくなってしまった。

障害メディア情報

メーカー
SEAGATE
シリーズ/モデル名
ST380011A
HDD容量
~250GB
サイズ
3.5"
障害内容
パソコン内蔵のハードディスク(SEAGATE ST380011A)を外付けHDDケースに入れてもアクセスできない。
焦げ臭いにおいがする。

復旧作業内容

作業所要時間
1日
復旧希望データ
復旧率
障害箇所
チップ・ファームウェア
作業内容と復旧結果
99%~100%復旧

エンジニアからの一言

エンジニア
ハードディスクのチップなどに障害が起き、認識しなくなっても、メディアの損傷がなければチップ交換することでデータが復旧可能です。
豊富な復旧実績と確かな技術を持つLIVEDATAを是非ご利用ください。
  • st380011a-1
    HDDMK4025GASLのモータが回転しない。東芝 MK4025GASLの物理障害データ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • mhs2030at-1
    HDD内蔵のHDD(MHS2030AT)が認識しない。富士通 MHS2030ATの物理障害データ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。論理障害から物理障害まで、多数の実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • hts541616j9sa00
    HDD日立HDD HTS541616J9SA00が認識しない。日立 HTS541616J9SA00の異音や認識不可による物理障害データ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。
  • wd5000bevt-1
    HDDWD5000BEVT-00ZAT0が認識しない。Western digital WD5000BEVT-00ZAT0の異音や認識不可による物理障害データ復旧はLIVEDATAへご依頼ください。豊富な実績と確かな技術力で安心してご利用いただけるテータリカバリーサービスを提供しています。