データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > USBメモリーデータ復旧実績 > usb-2

usb-2

Buffalo製128MB USBメモリーにアクセスできない。

USBメモリー復旧実績

2010.04.02

Buffalo製128MB USBメモリーにアクセスできない。

Buffalo製128MB USBメモリーをパソコンに接続したら「フォーマットしてください」というメッセージが表示される。
仕事のデータが保存されているので復旧してほしい。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー BUFFALO
シリーズ/モデル名 CLIP Drive
容量 256MB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績usb-2
イメージデータの取得作業を進行し、論理領域を確認した結果、先頭セクタ(0番)のコード値がFFFに変更されていることが確認されました。
論理領域の復旧作業と修正作業を行い、文書ファイルなど重要なデータが復旧でき、納品しました。

復旧希望データ
作業所要時間 1時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 論理障害
復旧結果 100%復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

USBメモリーの「フォーマットしてください」というメッセージ表示はその後のフォーマットなどしなければデータが復旧できる可能性が高く、LIVEDATAでの早いデータ復旧が可能です。
高い技術と豊富な実績によって大切なデータをLIVEDATAは復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。