データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > USBメモリーデータ復旧実績 > imation-1

imation-1

Imation USBメモリーが認識しない。

USBメモリー復旧実績

2010.04.12

Imation USBメモリーが認識しない。

USBメモリーが8MBと異常な容量表示となり、正常に認識しなくなった。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー Imation
シリーズ/モデル名 Imation
容量 512MB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績imation-1
メモリー自らの不良と確認されたため、メモリーを直接取り出し、専用の機器にてイメージデータの抽出作業を行いました。
その後、論理領域の分析作業を行い、データの組合せ作業を実施しデータが復旧できました。
復旧希望データ
作業所要時間 4時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 コントロールチップ
復旧結果 99%復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

USBメモリー自らの障害が起きた場合、復旧ソフトなどによってもデータは復旧できません。
直接データを抽出するために専用の機器が必要で、複数のメモリーを採用されたメモリーの場合はデータの組合せ作業が必要です。
弊社ではフラッシュメモリーを直接取り出し復旧を行うことも可能です。
LIVEDATAが高い技術と豊富な実績によって大切なデータを復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。