データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > SERVERデータ復旧実績 > PowerEdge2500

PowerEdge2500

DELL PowerEdge2500のデータベースにアクセスできない。

SERVERデータ復旧実績

2009.05.15

DELL PowerEdge2500のデータベースにアクセスできない。

スレイブで使用していたRAID0のSCSIハードディスクの2本が認識しなくなり、エクスプローラーで認識しなくなってしまった。
重要なデータはオラクルのデータなので復旧して欲しい。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー DELL
シリーズ/モデル名 PowerEdge2500
RAID構成 RAID0
OS Windows2000 Server
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績PowerEdge2500 RAID0として使用していたハードディスクの4本中1本が不良セクタによって認識しなくなっており、もう1本はROMの不良ということが確認されました。 不良セクタ以外のイメージデータを抽出。またROMは正常なものと交換を行い、イメージデータ抽出完了。 RAID0の再構築を行いデータ領域からデータを復旧しました。 不良セクタ1つのみ確認されましたが、データベースとして使用していない領域のものであり、全体的に見て限りなく100%に近い99%以上の復旧率となりました。
復旧希望データ
作業所要時間 6時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 ROM,プラッタ
復旧結果 99%以上復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

DELL製Serverのデータ復旧の場合、弊社サービスでは高い復旧率にて納品しております。 サーバーに電源が入らなくなったり、回転しない、起動しないなど障害が起きた場合はLIVEDATAにお問合せください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。