データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > NASデータ復旧実績 > wd1200ab-00dya0-1

wd1200ab-00dya0-1

WD1200AB-00DYA0にアクセスできなくなってしまった。

NASデータ復旧実績

2010.04.20

WD1200AB-00DYA0にアクセスできなくなってしまった。

ハードディスクは認識するが、データ領域へのアクセスができなくなってしまった。

me1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー BUFFALO
シリーズ/モデル名 WD1200AB-00DYA0
RAID構成 RAID0
容量 120GB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績wd1200ab-00dya0-1
NASで使用していたハードディスク上に不良セクタが発生している状態の中、イメージデータの取得作業を実施しました。
論理領域から復旧可能のデータを抽出し、データが復旧できました。
復旧希望データ
作業所要時間 8時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 不良セクタ
復旧結果 99%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

認識できてもデータ領域へのアクセスができなくなった場合、LIVEDATAへご相談ください。
分かりやすいサービスと豊富な復旧実績、確かな技術を持つLIVEDATAが復旧のお手伝いをいたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。