データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > NASデータ復旧実績 > ls-c10tl-1

ls-c10tl-1

LS-C1.0TLにアクセスできない。

NASデータ復旧実績

2010.01.06

LS-C1.0TLにアクセスできない。

電源は入っているが、ネットワークによるアクセスができない。
特に異音はしてません。

ls-c10tl-1me1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー BUFFALO
シリーズ/モデル名 LS-C1.0TL
RAID構成 RAID0
容量 1TB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績ls-c10tl-1 LS-C1.0TL内のハードディスクの先頭領域に不良セクタが3つ見つかり、それが原因でアクセスできないと判断しました。
その他の正常のイメージデータを抽出し、論理領域からデータを復旧しました。
復旧希望データ エクセルデータ、写真データ、PDF
作業所要時間 1日
IMAGE取得 約99%以上  IMAGE取得とは
障害箇所 不良セクタ
復旧結果 約99%復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

不良セクタが原因でアクセスできなくなるのはハードディスクの数ある障害のひとつです。
不良セクタがあることで復旧ソフトを使用しても復旧できない場合がございます。
障害が起きた時は是非LIVEDATAへご相談ください。
分かりやすいサービスと確かな技術で復旧のお手伝いをいたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。