データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > NASデータ復旧実績 > hdl-gtr4r0-1

hdl-gtr4r0-1

RAID10のHDL-GTR4.0を初期化してしまった。

NASデータ復旧実績

2009.12.22

RAID10のHDL-GTR4.0を初期化してしまった。

 業務で使用しているネットワークディスクがなんらかの障害によってデータすら見ることができなくなった。

特に異音などはしてないのでデータはあると思うのですが…。

可能な限り復旧してほしい。

hdl-gtr4r0-1me1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー IODATA
シリーズ/モデル名 HDL-GTR4.0
RAID構成 RAID1
容量 4TB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績hdl-gtr4r0-1
それぞれのハードディスクからのイメージデータ取得作業を実施し、4つ全て100%のイメージ取得に成功しました。
その後、論理領域を確認したところ、RAID10として使用してたDisk1と2はデータ領域を初期化した状態でデータ領域が損傷されておりました。
Disk3と4はDisk4がボリュームの初期化を行った状態だったため、Disk 3と4にてRAID再構築を行いデータ復旧し、約99%のデータ復旧をしました。
ディスクの状況から見てDisk1と2で一度復旧を試み、データ領域が初期化され、Disk4のボリューム情報が損傷したのだと分かりました。
復旧希望データ 文書ファイル、写真データなど
作業所要時間 1日
IMAGE取得 約99%  IMAGE取得とは
障害箇所 ボリューム初期化
復旧結果 約99%復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

RAID10など耐障害性などを目的に構成されたものもありますが、ハードディスクは物理的なものですので、障害の種類や誤った方法によってはRAIDが崩壊します。
LIVEDATAでは様々なインターフェース、RAID構成、OSに対応しており、サーバーなどは容量や障害内容によっては異なりますが、約1~2営業日にて納品の実績があります。
障害が起きた時はぜひLIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。