データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > NASデータ復旧実績 > HDL-GT10

HDL-GT10

HDL-GT1.0の電源コードを抜いたらRAID崩壊してしまった。

NASデータ復旧実績

2009.05.20

HDL-GT1.0の電源コードを抜いたらRAID崩壊してしまった。

電源ケーブルに足をひっかけ抜いてしまった。
RAIDが崩壊したみたいで、電源のON/OFFの繰返しをしてみたが認識しない。

me1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー IODATA
シリーズ/モデル名 HDL-GT1.0
RAID構成 RAID5
容量 1.0TB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績HDL-GT10 4本すべてのハードディスクからイメージデータの抽出を行い、RAIDの再構成を実施。 データ領域から障害によって一部のデータ破損が確認されましたが、99%以上のデータが復旧されました。
復旧希望データ
作業所要時間 3日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 RAID構成
復旧結果 99%以上復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

電源トラブルによるRAID崩壊などの場合、ご自身で再構成を行っても復旧できない場合がございます。 再構成が失敗することでデータが復旧できない場合もございますので、万が一障害が起きた時はLIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。