データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > ST3160023A-2

ST3160023A-2

ST3160023Aのパーティション情報を誤って変えてしまった。

HDD復旧実績

2009.06.16

ST3160023Aのパーティション情報を誤って変えてしまった。

4つあるパーティションをパーティション・マジックを利用してパーティションの構成(容量)内容を変更しようとしたらパーティションを2つに分けてしまった。
ハードディスクはデバイスでは認識するが、データにアクセスすることができない。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー SEAGATE
シリーズ/モデル名 ST3160023A
サイズ 3.5
HDD容量 160GB
復旧希望データ
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績ST3160023A-2 イメージデータを抽出したところ不良セクタが一部確認されました。引き続きデータを抽出し、データ分析を行い、障害前のパーティション4つを確認しました。全てデータは100%復旧可能となり納品しました。
復旧希望データ
作業所要時間 8時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 論理領域
復旧結果 100%復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

パーティションを変更したあとに特にデータを上書きなど行わなければ高い復旧率にて納品しております。誤ってパーティションを変えてしまった場合は速やかにLIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。