データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > HDCU250

HDCU250

HDCU250をMacでフォーマットしてしまった。

HDD復旧実績

2009.05.26

HDCU250をMacでフォーマットしてしまった。

Windowsの外付けで使用していたハードディスクをMacintoshに接続をしたところ、Mac OS X 10.5 Leopard に搭載されているTime MachineによってHFSへフォーマットされてしまった。 重要データのMypicture内の写真やOffice関連文書をデータ復旧して欲しい。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー I-O DATA
シリーズ/モデル名 HDCU250
サイズ 3.5
HDD容量 250GB
復旧希望データ
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績HDCU250 イメージデータの抽出後、データ領域からのデータを復旧しました。 Time Machineによる影響で10GB程度のデータの上書きが確認され、それによって復旧データの5~10%程度が損傷が確認されました。 My documents内に保存されていた写真のフォルダはフォルダ構造の損傷のため任意フォルダへ保存し、納品しました。
復旧希望データ
作業所要時間 8時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 フォーマット実施
復旧結果 約90%復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

誤ってフォーマットしてしまったり、他のフォーマット形式にしてしまった場合でも復旧できる可能性は高いです。 フォーマットをしてしまっても、その後に上書きをしない限り、多くのデータが復旧できますので、障害が起きた時はLIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。