データ復旧 HOME > サポート > LIVEDATA NEWS

LIVEDATA NEWS

LIVEDATA NEWS

2009.06.03

Seagate ハードディスク Barracuda11 シリーズのデータ復旧ならLIVEDATA

Seagate Barracuda 7200 11シリーズに関して、ファームウェアのバグが発生しており、C-MOS Setup(Bios)でハードディスクが認識できない障害が発生しています。
このFW問題に該当する製品は、Barracuda 7200.11, Barracuda ES2,DiamondMax 22です。
この障害が発生すると、ハードディスクが認識できなくなります。
現在はSeagate(シーゲート)社で提供されているファームウェアのアップデートで、この問題を回避することができますが、認識できなくなったハードディスクに対しては、アップデートができません。
シーゲートのサイトを参考にして、アップデートを実施してください。


 
-> 障害発生例1
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 C-MOS Setup(BIOS)からディスクが認識できなくなる。
 認識しても、0MBと表示される。
 
 Seagate-BIOS
 
 
-> 障害発生例2
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 OS上からは認識できるが、使用不可の状態になる。
 
  
 
 
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
LIVEDATAでは、問題発生当初から業界最速でこの問題を解決しています。
緊急でデータが必要な場合は、LIVEDATAまでお問い合わせください。 
 
 
 
-> 対象モデル:Seagate ハードディスク
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★ Barracuda 7200.11
  ST31000340AS
  ST3750330AS
  ST3640330AS
  ST3500320AS
  ST31500341AS
  ST31000333AS
  ST3640323AS
  ST3640623AS
  ST3320613AS
  ST3320813AS
  ST3160813AS
★ Barracuda ES.2 SATA
  ST31000340NS
  ST3750330NS
  ST3500320NS
  ST3250310NS
★ DiamondMax 22
  STM31000340AS
  STM3750330AS
  STM3500320AS
  STM31000334AS
  STM3320614AS
  STM3160813AS
 
 

一覧へ戻る