データ復旧 HOME > サポート > テクニカル サポート > PCデータ復旧

PCデータ復旧

PCデータ復旧

PCデータ復旧

昨日まで動いていたパソコンが
今日突然動かなくなった!
そんな時でもLIVEDATAにお任せください

PCでは各ファイルはもちろんOS(オペレーティングシステム)も全てデジタル化されハードディスクなど記録メディアに保存されています。記録メディアに問題が生じれば保存されているデータを呼び出すこともできません。

LIVEDATAならパソコンの記録メディアを安全・確実な作業で正常な状態へと戻し、お客様の大切なデータを復旧させます。

無料相談・お問い合わせをおこなう 無料初期診断を申し込む

PCデータ復旧サービスについて

PCデータ復旧とは?

パソコンが起動できなかったり、パソコン本体の問題やOSの異常によりデータにアクセスできなくなった場合にPC内に保存されていた重要なデータ(写真、文書、動画等のデータファイル)を抽出して別媒体に保存するサービスです。

  • 起動時のエラー画面
    起動時のエラー画面
  • ハードディスクの障害画面
    ハードディスクの障害画面
  • 再起動を繰り返す画面
    再起動を繰り返す画面

PCデータ復旧サービスの流れ

STEP1PCに障害が発生(データにアクセスできない)

コンピュータからハードディスクを取り外せる場合はハードディスクのみを、ハードディスクが取り外せない場合は、PC本体をご郵送またはご持参の上、LIVEDATAまでご来社ください。

郵送の場合
持込みの場合

STEP2復旧エンジニアが故障原因を診断

データが保存されたメディア(HDD等)をコンピュータから取り外し、故障原因を診断します。初期診断結果から、メディア自体に異常が無く、起動エラーのみと判断された場合はバックアップサービスをご提案させていただきます。バックアップサービスはDVD、HDDなどに行います。データ領域やOS、システムファイルのエラー等が原因で起動できない場合は、論理障害のデータ復旧サービスをご案内致します。

単純なWindowsファイルの損傷、起動ファイルのエラーによりOSが起動できない場合は、診断結果の報告時にバックアップ方法等をご案内いたします。

STEP3復旧およびPC復元

再起動を繰り返す画面

障害内容を確認後、データ復旧サービスを希望されるお客様は、データ復旧申し込み契約書を作成し、復旧サービスをお申込みください。

データ復旧の流れ
データ復旧事例
データ復旧の作業内容
データ復旧の申し込み

データ復旧作業の不良部品交換によって、既存データと完全に一致する状態のデータが復元できた場合は、以前使用されていた環境をそのまま、起動できる状態に復元してバックアップを実施致します。別途お申込みいただいたお客様への無料サービスとなりますが、既存の内容を完全に復元できた場合のみサービスとなります。

データ復元をしないで、PCの復元を希望されるお客様

既存データは必要のないお客様で、パソコンが正常に起動できるように故障した部品の交換や、システムの復元を希望される場合は、PC購入時に同梱されていた復元CD、OS CD/DVDをシステムと一緒にご郵送ください。LIVEDATAは故障した部品の交換を行い、提供された復元CD/OS CDを使用して、PCが起動できる状態に再インストールを行います。

※故障前の既存データは削除されますので、ご了承ください。部品交換 / OS再インストールの費用は、別途お問い合わせください。

お問い合わせ・データ復旧サービスお申込み

わたくしたちLIVEDATAへのご質問、ご要望、取材依頼、ビジネス提携やトレーニングに関するお問い合わせなどがございましたら、以下よりお問い合わせください。またLIVEDATAデータ復旧サービスのお申し込みもこちらから受け付けております。

総合お問い合わせ データ復旧サービス、ソフトウェアのご質問や、パートナー締結、トレーニングなどLIVEDATAの事業内容に関するお問い合わせはこちら。

データ復旧サービスお申込み HDDやサーバ/RAID、Flash SSD、NASなど多様なメディアのデータ復旧お申し込みはこちらです。まずは無料初期診断をお試しください。