データ復旧 HOME > データ復旧サービス > 対応メディア > 損傷ファイル復元

損傷ファイル復元サービスのご案内

損傷ファイル復元サービスのご案内

損傷ファイル復元サービスのご案内

ファイルが開けない!文字化けが発生!
慌てず落ち着き、LIVEDATAにご相談を

保存時のエラーやファイル移動中のUSB抜き差しなどでファイルが損傷してしまうと、「ファイルを開くことができません。」や「ファイルが損傷しています。」のようなエラーメッセージが表示され、正常に開くことができません。データ修復サービスでは、このような損傷ファイルを直接編集して復元したり、損傷したハードディスクなどから断片化したデータを修復することができます。

お電話でのご相談・お問い合わせは0120-895-960 メールでの無料相談・お見積もりお問い合わせはこちら

損傷ファイル復元について

損傷ファイルのよくある障害事例

  • ファイルが破損したり、文字化けしたり、アクセスできないとエラー表示
    officeファイルの場合は、OfficeXpの復元機能でファイルを修復できることがあります。
  • 復旧ツールを使用して復元したデータの破損
    ファイルのコード分析を行い、FAT情報などの修復をエンジニアが一つ一つ手で修正します。
  • データベースファイルが開けない
    データベース修復も可能です、サーバー復旧・RAID復旧のデータベースをご確認ください。

ハードディスク復旧はこちら
データベース復旧はこちら

対応可能なデータ修復ファイル一覧

microsoft accessMicrosoft Access (.mdb) microsoft outlookMicrosoft Outlook (.dbx)
microsoft excelMicrosoft Excel (.xls) microsoft outlook expressMicrosoft Outlook Express (.pst)
microsoft wordMicrosoft Word (.doc) ms-sql database fileMS-SQL Database File (.ldf .mdf)
microsoft powerpointMicrosoft PowerPoint (.ppt) dbf database fileDBF Database File
zip archive fileZip Archive File (.zip) exchange db fileExchange DB File

*すべてのデータが開けない場合は物理障害の可能性が高いので、HDD復旧USBメモリ復旧など、各メディアのデータ復旧をご確認ください。

データ修復作業の流れ

復旧事例1.損傷ファイル

[1]損傷ファイルを復元する前に、オリジナルのハードディスクをコピーしてバックアップを作成します。


[2] 損傷したファイルの保存場所(クラスタ位置)、サイズの確認を行う。

クラスタ位置


[3] ファイルが保存された位置、FAT情報とデータ領域を確認する。

FAT情報とデータ領域


[4] データ領域を確認し、該当ファイルのアルゴリズムを分析して損傷ファイルのデータ修復作業を実施します。

復旧事例2.破損ファイル

文書ファイルの場合は文字化けしたり、「ファイルが破損しています」、「アクセスできません」というエラーメッセージが表示される場合があります。Microsoft Office系のファイルを使用中に発生したエラーは、Officeの修復機能をお試しください。
* 修復機能をご利用いただく前に、必ずオリジナルファイルのバックアップを実施してください。
復元機能を利用しても復旧できない場合は、データ復旧依頼 からライブデータまでお申し込みください。

復旧事例3.ツールを利用して復元したファイルが、破損ファイルだった場合

フォーマットやファイルの削除後、データ復旧ソフトウェアを利用してデータを復元しても、ファイルが損傷していて正常に開けない場合があります。
これはデータが分散化されたために別のデータ領域にアクセスしてしまい、ファイルが破損してしまった結果となります。ファイルの保存位置を記すFAT情報の修正を行い、正しいデータ領域からデータを集め、ファイルデータの修復を行います。

データ修復の料金・所要時間

依頼前のご相談・初期診断

内容 所要時間 料金(税込)
依頼前ご相談・見積もり依頼 お電話 即答 0円
メール 即日~翌日
障害ハードディスクの初期診断・初期調査 お持込 6時間程度
ご郵送 24時間

* 初期診断お持込時の所要時間は論理障害を除きます。

復旧サービス正式ご依頼時の料金

破損したファイルの種類 拡張子 ファイル損傷 復元費用 備考
Microsoft AccessMicrosoft Accessmdb¥54,0001ファイル、1MB以下の場合
Microsoft WordMicrosoft Worddoc
Microsoft ExcelMicrosoft Excelxls
Microsoft PowerPointMicrosoft PowerPointppt
Zip Archive FileZip Archive Filezip
Microsoft OutlookMicrosoft Outlookpst81,000円1ファイル基準
Microsoft Outlook ExpressMicrosoft Outlook Expressmbx
MS-SQL DatabaseMS-SQL Databasemdfファイル容量とファイル数によって別途お見積り
DBF DataBaseDBF DataBase
Exchange DBExchange DB
その他その他別途お見積りとなります

* ファイル修復サービス拡張子一覧 (doc,xls,ppt,mdb,mbx,pst,zip,mdf,ndf,ldf)

* 1つのファイルが損傷している場合は、ファイル修復サービスとなります。
ex) Office関連ファイル(doc,xls,ppt,access,Outlook express mbx,Outlook pst)

* データベース修復は、Database復旧サービスとなります。
ex) ORACLEデータベース、MySQLデータベース、Postgreデータベース、MS-SQLデータベース

* 他社で一回以上分解作業されたハードディスクの復旧は、別途お見積もりとなります。
* データ復元費用、復旧時間の報告致しますので、その後、データ復旧作業を正式にご依頼ください

損傷ファイル障害の注意事項

お問い合わせ・データ復旧サービスお申込み

PC初心者でも大丈夫。顧客満足度90%以上を誇るLIVEDATAの専任オペレータは業界独特の専門用語を使わず、やさしく分かりやすい言葉や図で丁寧に対応します

お電話でのご相談・お問合せはこちら0120-895-960
メールでのお問合せはこちら
「早く」「安全」「確実」LIVEDATAのデータ復旧サービス「無料相談・お問合せフォーム」