データ復旧 HOME > データ復旧サービス > 対応メディア > E-Mail復旧

E-Mail復旧サービスのご案内

E-Mail復旧サービスのご案内

E-Mail復旧サービスのご案内

大事なメールを消してしまった!
メールが開けなくなった!
そんな時はLIVEDATAにご相談を

ビジネスツールとして重要な役割を担う電子メールには、Microsoft Outlook (PST)、Outlook Express (dbx)、Thunderbird (msf)などが多くのユーザーに利用されています。ハードディスク内の受信フォルダごと削除してしまったり、メールが開けずにエラーがでてしまう場合も、メールの復元が可能です。

お電話でのご相談・お問い合わせは0120-895-960 メールでの無料相談・お見積もりお問い合わせはこちら

E-Mail復旧について

E-Mailのよくある障害事例

  • メールを削除した
    フォルダごと削除してしまった場合も、フォルダ単位やメール単位で復旧が可能です。
  • メールデータのサイズが大きく開けない
    pstファイルではファイル容量が2GBを超えるとエラーが発生し、メールが開けなくなります。
  • アカウントを削除した
    データ削除と同様に、データの上書きが無ければ高い復旧率でリカバリーできます。

対応E-Mail一覧

Microsoft Outlook (PST)、Outlook Express (dbx)、Thunderbird (msf)、Becky! (bmf)、Eudora (mbx)

Outlook Express (dbx)

outlook

送信箱、受信箱など、使用中のメールボックスを削除した場合も、メールボックス別に復旧が可能です。またプログラムの再インストールなどによってメールボックスが損傷した場合は、メールボックスに存在したメッセージ単位で復旧が可能であり、2時間~4時間程度でリカバリーできます。

メッセージを削除した場合

DBXはメッセージを削除した場合でもそれぞれのメッセージが復旧できますが、メッセージ削除後に新しいメッセージを受信したり修正した場合は、削除されたメールデータを上書きする可能性が高いので、復旧が必要な場合にはすぐに電源を切ってお問い合わせください。

Microsoft Outlook (PST)

outlook

PSTファイル使用中、メッセージを読み込めなかったり、「損傷しているので修正してください」というエラーメッセージが出る場合は、マイクロソフト社から提供されているSCANPSTを利用してエラーファイルを修正してください。スキャン実施後は一部の損傷したメッセージを除き、PSTファイルを正常に使用できます。

PSTファイルを削除したり、プログラムを再インストールした場合

PSTファイルはOutlookExpressとは異なり、PSTファイル内の受信箱、送信箱などが1つのファイルとして統合保存されています。

Outlook管理方法

Outlookを使用するユーザは、PSTファイルの容量に注意してください。PSTファイルの容量が大きくなると、メールの立ち上がりが遅くなります。
Outlookは受信箱やゴミ箱、添付ファイル等を区分せず、PSTというアカウント統合ファイルとして保存するので、その分読み込み時間が長くなり、システムがダウンしてデータを損失する可能性があります。
対策としては、メールボックス別にデータをバックアップして保管してください。

E-Mail復旧の料金・所要時間

依頼前のご相談・初期診断

内容 所要時間 料金(税込)
依頼前ご相談・見積もり依頼 お電話 即答 0円
メール 即日~翌日
障害ハードディスクの初期診断・初期調査 お持込 6時間程度
ご郵送 24時間

* 初期診断お持込時の所要時間は論理障害を除きます。

復旧サービス正式ご依頼時の料金

障害内容 復旧時間
データ削除、リカバリー、
ファイルサイズが大きくなって起動できない
平均12時間(Backupを除く)

メーラー Microsoft Outlook (PST)、Outlook Express (dbx)
1ファイル(2GBまで) 81,000円(一律)

1つのファイルが損傷している場合は、ファイル修復サービスとなります。
ex) Office関連ファイル(doc,xls,ppt,access,Outlook express mbx,Outlook pst)
* データベース修復は、Database復旧サービスとなります。
ex) ORACLEデータベース、MySQLデータベース、Postgreデータベース、MS-SQLデータベース
* 他社で一回以上分解作業されたハードディスクの復旧は、別途お見積もりとなります。
* データ復元費用、復旧時間の報告致しますので、その後、データ復旧作業を正式にご依頼ください。

E-Mail障害の注意事項

  • 特定のファイルやフォルダにアクセスしたり、コピーした場合にエラーが発生するような場合は、不良セクターによる物理障害の可能性が考えられます。
  • データ復旧ソフトやリカバリー等の復旧作業をお試しいただき、お客様での復旧が不可能と判断されたり、状態が悪化した場合はすぐに作業を止め、ライブデータまでご相談ください。
  • お客様にて行うデータ復旧作業の詳細は障害別対応方法をご覧ください。
  • 営業時間外、夜間休日のデータ復旧依頼は、初期調査費用が必要です。
  • 他社で復旧不可と判断されたハードディスクの復旧に関して、初期費用を頂戴いたします。
  • 希望データが復旧できなかった場合は、キャンセル扱いとなり費用は発生しません。
お問い合わせ・データ復旧サービスお申込み

PC初心者でも大丈夫。顧客満足度90%以上を誇るLIVEDATAの専任オペレータは業界独特の専門用語を使わず、やさしく分かりやすい言葉や図で丁寧に対応します

お電話でのご相談・お問合せはこちら0120-895-960
メールでのお問合せはこちら
「早く」「安全」「確実」LIVEDATAのデータ復旧サービス「無料相談・お問合せフォーム」