データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > USBメモリーデータ復旧実績 > U-DRIVE

U-DRIVE

KINGMAX U-DRIVEがどのPCからも認識しない。

USBメモリー復旧実績

2009.07.02

KINGMAX U-DRIVEがどのPCからも認識しない。

業務データが保存されているKING MAXのUSBメモリー
使用しようとしたらパソコンで認識されず、ほかのパソコンで接続してみても認識されませんでした…。
バックアップも取ってなく、USBメモリーの中のデータが唯一の大切なデータです。
復旧をお願いします。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー KING MAX
シリーズ/モデル名 U-DRIVE
容量 4GB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績U-DRIVE
同型のUSBメモリーを手配し、基盤を交換。
データ領域から保存されているデータが確認されました。
復旧希望データ
作業所要時間 3時間
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 コントローラチップ
復旧結果
99%以上復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

USBメモリーに障害が起きた場合「フォーマットしてください」などと言ったメッセージが出た場合、復旧ソフトで復旧できる場合がありますが、全く認識しない場合物理障害の可能性が大きいです。
その場合コントロールチップまたは基盤を交換することによってデータが復旧できる場合があり、弊社では豊富な復旧実績がございます。
障害が起きた場合はLIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。