データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > SERVERデータ復旧実績 > dl350-1

dl350-1

日本HP ProLiant DL350 G5にアクセスできない。

SERVERデータ復旧実績

2010.03.05

日本HP ProLiant DL350 G5にアクセスできない。

ハードディスクに障害が起きOSが起動できない。

ProLiantDL350

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー ヒューレッドパッカード
シリーズ/モデル名 ProLiant DL350 G5
RAID構成 RAID5
OS Windows 2003 Server
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績dl350-1 36GBのディスク3本をRAID5で使用されていたことが確認されました。
3本のディスクを確認した結果、

・1番ディスクが認識不可(ハード認識不可状態) 
・2番ディスク認識可能
・3番ディスクは不良セクタが発生した状態

合計3つのディスク中、1番ディスクが認識不可となっており、物理障害と判断。モデル情報、容量などの情報を管理しているSA領域(情報)の修正を行ったところ認識に成功し、イメージの取得作業により100%の取得に成功しました。
2番ディスクも認識不可となっており、不良セクタが発生していることが確認されましたが、イメージデータの取得作業によって99%以上の取得に成功しました。
3番ディスクは正常なディスクとなっており、100%のイメージデータを取得しました。

論理領域の分析を行った結果、3つのディスクを使用していましたが、1番ディスクに障害が発生し、その後ずっと2、3番のディスクでサーバーを運用され、今回の2番ディスクの障害によってサーバーへのアクセスが不能になったと推測しております。

上記の運用状況と障害内容から2、3番ディスクによってRAIDの再構築を行い、最近使用されていた2010年02月15日の日付のデータも確認され、ランダムで数点オープン確認をした結果すべて開くことができました。
復旧希望データ officeデータ
作業所要時間 1日
IMAGE取得 99%  IMAGE取得とは
障害箇所 物理障害
復旧結果 99%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

LIVEDATAでは豊富なサーバーの復旧実績を持っております。
障害によってはそれ以上の日数が必要とはなりますが、素早い対応にてデータ復旧いたします。
LIVEDATAへ是非ご依頼ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。