データ復旧 HOME > お客様の声 > Fullon株式会社様

障害事例・復旧実績/お客様の声総合案内

データ復旧サービス導入事例 Fullon株式会社様

障害メディアとデータ復旧サービスの詳細

fullon-logo ■障害メディア  :DELL PowerEdge T300 SAS RAID1
■障害メディア容量:450GB x2
■障害発生時の症状:プログラム改修時、システムがダウンした
■復旧希望データ :オフィスファイル、データベース(MSSQL)
■復旧までの日数 :受付01/30 18:00 / 完了01/31 16:00

目次


  • 1.障害発生時の状況
  • 2.運用方法について
  • 3.障害への対応方法
  • 4.お問い合わせいただくまでの経緯
  • 5.他社とLIVEDATAの比較
  • 6.比較検討の結果、決め手は
  • 7.弊社担当の対応について
  • 8.サービスを利用する上での不安
  • 9.復旧システムの運用状況と今後の対策
  • 10.サービスを終えての感想

障害発生 「こんなの初めてですね。過去10年以上使ってますが。」

―― 御社がメディアに障害を発見した時の状況を教えてください。

当日、アプリの改修作業があって、弊社の担当がお客様先へ向かったんですが、さぁ作業を始めるかとシステムを見たところ、OSが停止していることに気づいたんですよね。当日は棚卸のため、お客様もサーバーにはアクセスしていなかったのでそれまで気づかず。電源を入れたらBIOSの画面で止まってしまって。。。夜中に再起動がかかって、それ以降立ち上がっていないようでした。ほんとに偶然だったんですよね、現地に行ったら落ちてたという。。。。この時は、最悪のケースが頭をよぎりました。

取材風景01 ―― 運用はどのようにされていたんですか?

以前は自動のバックアップソフトも導入されていたようなんですが、今回のこのサーバーは、お客様側で別ドライブに手動でバックアップを取られているタイプでした。弊社はもともとハードウェアのメンテナンス等は行っていなくて、何か起きた際には相談を受けたり、代わりに問い合わせたりもするんですが、メーカー保守も切れてましたし、延長しても時間がかかる、費用も50万/年で新しいの買えちゃうんですよね。正直あほらしいなと。何より大事なのはデータであって、機械だけ直ってもしょうがないので。。

―― 御社で対応された内容を教えてください。

まず、自分たちでやろうという話になって、交換用のディスクや吸い上げるソフトの購入なんかを検討しました。DELLさんとお話しした中で、片方のディスクは完全にダメだよね。で、もう一方のディスクもRAIDコントローラー上のステータスをみる限りでは認識していないと。できないことは無かったかもしれないけど、危ないから触らないほうがいいだろう。それが原因で消えてしまったら嫌だなとも思ったので。あと、SASのディスクのイメージを取る機械を探したんですけど、デュプリケータいくらでしたっけ?百何万?しかも即納ではないといわれ、この選択肢はないなと、プロにバックアップを取るところからやってもらおうと思って、データ復旧の会社を探しました。


アドバイスディスク交換、リビルドはちょっと待って!

データ復旧専門エンジニアからのアドバイス RAID構成で運用されているシステムの場合、ディスクに障害が見つかればすぐに交換やリビルドなどの復旧作業をされると思いますが、稼働中のディスクも、故障したディスクと同様に消耗している可能性があります。ディスク交換やリビルドを行えば他のディスクに負荷がかかるため、復旧作業中にシステムが停止してしまい、データ復旧サービスをご依頼いただくケースが増えています。障害が発生しても運用がストップしていない状態であれば、まずは重要データのバックアップを優先的に行ってください。リビルド中に障害が発生しても、バックアップデータからすぐにリカバリが可能です。

データ復旧ご相談・お問い合わせは0120-895-960まで

サービスの検討「翌日のリミットにOKを出したのは御社だけでした。」

―― LIVEDATAにお問い合わせいただくまでの経緯を教えてください。

WEB検索で5社くらいを見ていて、その中でRAIDやエンタープライズ要素、基幹システムのサーバーの復旧をしっかりやっていそうなところ、つまりパーソナルユーズではなく、ちゃんと別メニューやコンテンツが用意されている会社に絞り込んで、2社に電話で問い合わせをしました。月末に請求書を何百と出すお客様だったので、とにかくスピード重視で、駆けつけ対応が可能な会社を探しました。1社目にLIVEDATAさん、2社目に他の会社に電話しましたが、LIVEDATAさんはぱっとポイントを聞いただけで要点をつかんでる感じがして、こちらの状況を遠隔ながらすぐに把握していただけた感じでした。

取材風景02 ―― 問い合わせの段階で比較して、弊社対応はどうでしたか?

最初は電話でやりとりさせていただきましたが、修理時間や今後の流れ、こちらからの質問にも的確かつ丁寧に回答いただけたので、とてもわかりやすかったです。あとは電話がすぐにつながったのもよかったです。あれがね、つながらない会社とかもたまにあるんですよね。鳴っているんだけど出ないとか、もうほんとに。で、もう一社はというと、質問に対する回答が曖昧で、作業時間は一日から数日、見てみないとわかりません。行ってみないとわかりませんという回答が多くて。確かにどのベンダーだってわからない話だとは思うんですよ。ただ、それはこっちもわかりきっていて、でもそれを改めて言われちゃうと大丈夫かな・・・と。やってみます、今から行きますって言ってくださったほうがこちらも安心だし、もし仮にうまくいかなくても諦めがつくじゃないですか。それを変に予防線ばっかり張られると、プロとしてどうかな?と思うんです。


―― 弊社へのご依頼、決め手はどこにありましたか?

やっぱりスピードで、こっちの状況を理解していただいて、すぐに来てくれると言ってもらえた部分と、作業時間に幅があるのはわかっていましたが、この方法なら時間が短縮できます。のような、ケースごとの時間を提案してもらえたのは大変助かりました。あとは代替え機がない状態で、故障具合との要相談ではありましたが、サーバーが起動できる状態への復旧も試していただけるとということで、それで上がれば一番早い復旧時間でできると思ったので御社に依頼しました。


アドバイス復旧会社がたくさんありすぎて・・・選び方、ポイントはどこ?

データ復旧専門エンジニアからのアドバイス WEB検索では数多くのデータ復旧会社がヒットしますが、技術力、サービス、対応力など明確な差が存在します。ここでポイントとなるのは、お客様に発生している障害を、お客様の希望される形態(費用や対応)で提供できる会社かどうか、何より一番重要なポイントは復旧できるか?です。機械的に損傷している場合は、物理障害に対応できることを実際の作業現場などで紹介しているページがある会社、サーバやNASの故障も同様に専門のページがある会社に電話でお問い合わせください。詳細や作業環境などの内容がなく、一覧形式でいくら~と表記されている会社は、対応していない場合があります。LIVEDATAは、高度な物理障害やサーバ、NASの復旧だけでなく、オラクルデータベースなどの専門的な復旧にも対応していますので、安心してお問い合わせください。

データ復旧ご相談・お問い合わせは0120-895-960まで

サービスの利用「出張やサーバの起動など、付加価値が高いと思った」

―― 受付やサービスの流れのご案内など、弊社担当の対応はいかがでしたか?

丁寧に対応いただきましたし、問い合わせの時から一貫してスピード感がありましたね。あと、作業内容や今後の予定をどうしますよというのを、こちらから聞かなくても具体的に説明してもらえたので、お客様にもそのまま報告できて助かりました。話をしていく中で、任せても大丈夫という印象を受けたのは依頼をするうえで大きかったと思います。あと復旧費用の面で、緊急対応はかなりの高額という認識がありましたが、御社の場合は予想していた価格よりも安かったし、緊急対応並みに速かったですからね。

―― 実際にサービスをご利用いただく上で不安などはありましたか?

取材風景03やっぱり不安はありました。復旧自体が100%成功するというわけではないので。特に今回のユーザーさんはこのシステムがかなりの生命線で、データも紙で残っているので再構築をやろうと思えばできなくも無いんですが、相当大変だったと思います。少なくとも月末の処理は、何十人投入しても間に合いませんでしたね。たぶん、この業界に入ってここまでの危機というのは過去なかったので、ほんとその日は不安で眠れませんでした。今回はDELLさんとか、ほかにもいろいろやってみてどうしようもない状況でしたし、とにかく時間を気にしていて、もうお願いするしかないという状況で覚悟を決めました。御社に決めてからは説明などもしていただいているので不安はなかったんですが、もしあるとしたら復旧の金額でしょうか。例えば10万くらいでできますよって言ったのに、実際やったら100万ですって言われるとか、そういった会社もあるんじゃないかなーという不安はありました。この点に関しても、御社の場合、不安はなかったですけどね。


―― 今回復旧したシステムとデータは、どのように使われていますか?

起動できる状態で納品いただいたので、そのまま同じ状態で動いています。ただ、バックアップとして外付けのHDDを増設して、日々バックアップを取るようにスケジュールを組んで運用しています。ユーザーさんにはサーバーのリプレイスを提案中なので、近いうちにバックアップ体制の整ったシステムの運用に切り替える予定です。なるべく早く新しいシステムで運用したいですね。

―― 率直な感想と弊社へのご要望などがございましたら、お願いします。

なにかあるかな?今回は特には。ほぼ最初にLIVEDATAさんから教えていただいたスケジュール通りの範囲で事が進んだので、特に要望はないんですよね。夜に引き取ってもらって、次の日の夕方には現地納品いただいているので。まぁ、営業的な立場から言わせていただくと、価格をもうちょっと抑えたプランがあるとありがたいですね。この業界の相場はわからないので、何を基準に単価を割り出すのかもわからないですが。お客さん側の我々から見ると、10万くらいなら頼めるけど、50万、100万って言われると、それが適正でもかまえちゃうところはあるんじゃないかな。ほかにはデータ復旧サービス自体を知らないお客さんもたくさんいるので、壊れたら諦めちゃってるところもたくさんあると思いますよ。そういったお客さんに対しての啓蒙活動なんかあってもいいのかなと。


―― 今回はお忙しい中、顧客事例インタビューにお答えいただきありがとうございました。

安心して眠れるようになりました。本当に助かりました。

アドバイスLIVEDATA担当者エンジニアからの一言

LIVEDATA担当者エンジニアからの一言 今回の障害はRAID1構成にも関わらず、システムがダウンしてしまいました。ディスク1本に障害が発生し、残りの1本で運用されている場合や、RAIDの切り替えがうまくいかない場合、システム本体の障害などが発生した場合は、RAID1構成であってもシステムが停止する可能性があります。システムダウンを未然に防ぐため、エラー検知、定期的な診断、データのバックアップに加え、代替え機などの準備があれば、もし障害が発生した場合であってもすぐにリカバーが可能です。ただし、無理な作業は状態の悪化につながる場合がありますので、心配な点がございましたらLIVEDATAまでご相談ください。

データ復旧ご相談・お問い合わせは0120-895-960まで

お問い合わせ・データ復旧サービスお申込み

わたくしたちLIVEDATAへのご質問、ご要望、取材依頼、ビジネス提携やトレーニングに関するお問い合わせなどがございましたら、以下よりお問い合わせください。またLIVEDATAデータ復旧サービスのお申し込みもこちらから受け付けております。

総合お問い合わせ データ復旧サービス、ソフトウェアのご質問や、パートナー締結、トレーニングなどLIVEDATAの事業内容に関するお問い合わせはこちら。

データ復旧サービスお申込み HDDやサーバ/RAID、Flash SSD、NASなど多様なメディアのデータ復旧お申し込みはこちらです。まずは無料初期診断をお試しください。