データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > hdt7205050vla360-1

hdt7205050vla360-1

チェックディスクによってデータが破損してしまった。

HDD復旧実績

2010.03.02

チェックディスクによってデータが破損してしまった。

誤ってパーティションを削除してしまい、慌てて電源を切った。
しかし、再起動したらチェックディスクが作動し、長時間放置していたらデータが無くなってしまった。
復旧ソフトを使用しても全く正常なデータが復旧できず、破損データばかりとなってしまった。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー HITACHI
シリーズ/モデル名 HDT725050VLA360
サイズ 3.5
HDD容量 250GB
復旧希望データ
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績hdt7205050vla360-1
チェックディスクによる正常なディレクトリのままの納品は不可能となり、お客様ご希望による拡張子別での復旧となりました。
XLS、DOC、MPEGなどのデータが復旧でき、重要データの写真も復旧できました。
復旧希望データ
作業所要時間 7日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 チェックディスク
復旧結果 95%以上復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

パーティション削除や解放後のチェックディスクの実施によって、データが損失してしまう可能性があります。
障害が起きたら慌てずLIVEDATAへご相談ください。
豊富な復旧実績と確かな技術を持つLIVEDATAがデータ復旧のお手伝いをします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。