データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > HDDデータ復旧実績 > cf-w8-1

cf-w8-1

BIOSパスワードが入力できない。

HDD復旧実績

2010.06.10

BIOSパスワードが入力できない。

パソコンを起動しようとしたらBIOSパスワード入力画面も表示されなくなりました。
メーカーの診断ではパソコン本体に異常が起き、ハードディスクは正常だと言われました。

cf-w8-1

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー Panasonic
シリーズ/モデル名 CF-W8
サイズ 2.5
HDD容量 120GB
復旧希望データ すべてのデータ
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績cf-w8-1
ハードディスクに設定されていたパスワード情報の除去作業およびイメージデータの取得作業を実施し、100%の取得に成功。
その後、論理領域の復旧作業を実施しました。
復旧希望データ すべてのデータ
作業所要時間 4時間
IMAGE取得 100%  IMAGE取得とは
障害箇所 モーター
復旧結果 100%

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

パソコン本体の障害によってBIOSパスワードの入力すらできなくなっても諦めないでください。
弊社ではそのような障害ハードディスクからのデータ復旧の実績が多数ございます。
ぜひLIVEDATAへご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。