データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > デジタル家電データ復旧実績 > RD-E300

RD-E300

RD-E300を落とし、動画を見ることができくなった。

デジタル家電復旧実績

2009.05.28

RD-E300を落とし、動画を見ることができくなった。

HDDレコーダーを持ち運んでる最中に転倒してしまい、それ以降動画を見ることができない。
工事で撮影したビデオカメラの動画が入っているのでデータ復旧をして欲しい。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー TOSHIBA
型番 RD-E300
機器類 HDDレコーダー
容量 250GB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績RD-E300 ハードディスクを開封したところ、ヘッドがクラッシュしておりました。 ヘッド交換を行い、強制読み込みを行いまいたが、プラッタに損傷が確認され数回ヘッドを交換しながら抽出しました。 データの編集作業を行い、ご利用できるデータとして納品しました。
復旧希望データ
作業所要時間 7日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 プラッタ
復旧結果 95%以上復旧可能

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

ハードディスクを転倒、転落をしてしまうとハードディスクのメディア表面に傷がついたり、ヘッドがクラッシュしてしまう場合があります。 このような障害が起きてしまうと動画を再生できなくなる場合があるのでご注意ください。 LIVEDATAでは物理障害であっても復旧できる実績がありますので、障害が起きた時はご相談ください。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。