データ復旧 HOME > 障害事例・復旧実績 > メモリーカードーデータ復旧実績 > extreme3-1

extreme3-1

Sandisk製CFカードを誤ってフォーマットした。

メモリーカードデータ復旧実績

2009.10.20

Sandisk製CFカードを誤ってフォーマットした。

Sandisk製CFカードを誤ってフォーマットしてしまった。
撮影した写真は二度と撮ることができないものなので復旧して欲しい。

データ復旧作業内容

障害発生情報

メーカー SANDISK
カードタイプ CF
容量 2GB
障害内容

作業内容

障害事例・復旧実績extreme3-1 初期化されたデータ領域から100%のイメージデータを抽出。
重要な写真データが復旧でき、納品しました。
復旧希望データ
作業所要時間 1日
IMAGE取得   IMAGE取得とは
障害箇所 フォーマット実施
復旧結果

98~100%復旧

だから安心。LIVEDATAのデータ復旧サービス

デジタルカメラ(CFカード)で撮影されたデータを初期化してしまった場合でも、その後の撮影などによる上書きをしなければ、高い確率で復旧が可能です。
LIVEDATAは高い技術と豊富な実績によって大切なデータを復旧いたします。

  • はじめてデータ復旧される方へ
  • お客様でできる障害対応
  • データ復旧サービスのご相談・お見積り・お問合せ

別の障害トラブル事例・復旧実績を探す

LIVEDATAの障害事例はHDDやサーバ、NAS、USBメモリーなど各種メディアから、そしてフォーマット復旧やディスクが認識しない、異音がするなどの障害内容から事例を探すことができます。